08年・子年最後の日のカピバラ
f0138828_20245814.jpg
昨年12月後半の忙しさと、
年末の東武動物公園→市原ぞうの国・連戦を2徹で迎える、などの無理がたたり、
新年早々インフルエンザに倒されておりましたが、本日より無事復帰です。
タミフルありがとう。某院某先生ありがとう。

「最近、鳥や動物に接触しましたか?」とか聞かれたらどうしようと
ドキドキしながら診察を受けたのは秘密です。

で、その鳥にもいっぱい接触した「市原ぞうの国」には08年子年・最後の日に
行ってまいりました。
姫センの大ネタがまだ残っていたり、訪問の順番は東武が先だったりするんですが
なんとなく気分が(読む方も書く方も)ぞうの国じゃないかな?、ということで。

f0138828_2031197.jpg
             入り口前の看板。ハンドルを回すと「エルファ」がご挨拶。

開場30分前に現地到着、寒さに震えつつオープンを待ちます。
この時点ですでに5組ほどの待ち人が。
親子連れ、カップルさまざまですが、年末の日に朝イチでここに来ていると言うことは、
よほどの象マニアか、よっぽどの何かの動物のマニアなのでしょう。やーねー。 <オマエラモナ

f0138828_2037755.jpg
                   エルファ看板に貼られたナイスガイ。

さて、時間通りに開場し、我々が向かったのは入り口すぐにある水鳥の池。
もちろん入場と同時に受付でエサバケツを購入したのは言うまでもありません。
ひとり2杯ずつ。

あ。

f0138828_2203489.jpg
イキナリイター。カピ緒さんとカピ新(仮名)さん!!

しかもこのふたりの並び方、08年元旦に訪ねた時のポーズと
まったくいっしょではありませんか!(コチラ

f0138828_224915.jpg
                         ふも?

よく利くお鼻だけでなく、おめめもキラリン。
f0138828_2254146.jpg
           キラーン。そのバケツの中身をおよこしなさーーい!
f0138828_2264030.jpg
はいはい、ただいま。もちろん拒否する理由なぞ全くございません。

ところで葉っぱ高騰の折りか、今回のバケツにはキャベツが入っていません。
ニンジンたくさん+バナナ半切り×3+鳥のえさ(袋入り)。
カピ緒さんの豪快な葉っぱバリバリっぷりを聞きたかったんですけど、残念。
カピ緒さんのバリバリっぷり@Youtube

f0138828_2284891.jpg
それにしてもやっぱりカピ緒さんはでっかいなー。
他の大きいカピより、さらにもうひと回りドン、な感じ。

f0138828_229337.jpg
カピ新さんをナデナデしてうふふふ、幸せ。

またいつかおふたりにはお外で直にお会いしたいものです。
[PR]
by capybaraengine | 2009-01-05 22:22 | 千葉カピバラ
<< ご挨拶代わりにエサバケツを 新年の御挨拶 >>
解析
IT GEAR