ボーンズ
f0138828_18595135.jpg
3月20日撮影、王子動物園の桜。
どの樹も、うっかりするといまにも吹き出そうなほどに、ぱんぱんみちみちな蕾に満ちていました。
開花予想は来週後半ぐらい。4月2~4日には恒例夜桜通り抜けも開催されます。

さて、ついこないだのエントリでもって、干支展を(終わってから)紹介いたしましたが
今回は始まったばかりの「特別展」を。
f0138828_190514.jpg

限られたスペースに出来る多くの骨格標本を展示するというコンセプト?と思えるぐらい
説明は最低限に、ひたすら骨ホネほねだらけの展示。

そして…
f0138828_1902177.jpg
ハイこちらは…
f0138828_1903698.jpg
あんがーー
f0138828_1915730.jpg
頭蓋骨だけですが、カピバラの展示もちゃんとありました。

頭蓋骨だけなので、逆に奥歯の噛み合わせであるとか、
頭部解剖だけをじっくり観察することが出来ます。

ところでこのカピ骨に関して、ちょとしたナゾが。
f0138828_1912232.jpg
ほかの動物たち同様、「ありし日の情報」が添えられているのですが、
こちらでは12歳メス・2004年8月11日死亡となっていて…
f0138828_1925072.jpg
頭骨のメモ書きには03/02/22という日付。しかも(♂)とあります。
♂マークの横にあるのは「バラオ」?と読めますが……お名前??
うーん?
なにか解明されたり、手懸かりがつかめましたら、またのちほど報告します。
f0138828_1941796.jpg
囓歯目の仲間は他にこのビーバーさんや…
f0138828_1944045.jpg
アフリカタテガミヤマアラシさんの全身骨格も。
f0138828_1935710.jpg
そしてカピと並んでおかれたカヤネズミさんの頭骨。
同じネズミの骨でこれだけの違い。このちいさい、大豆くらいの頭の中に脳があって目があって延び続ける前歯があって…この頭に見合う体には小さな小さな心臓が動いているかと思うと意味もなくワーッと叫びたくなってしまいます。
しかもカヤネズミさんは決して「世界最小のネズミ」ではなくてさらに小さいのがいるという……
考えないカンガエナイ……
[PR]
by capybaraengine | 2009-03-21 19:46 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 3月、別れの季節・出会いの季節 そして2年の月日が流れ去り >>
解析
IT GEAR