池田の飼育員さん
f0138828_23274580.jpg
          カピ子さんゴロリン。池田ネタをもうちょっと。

f0138828_2328055.jpg

池田動物園の質問・回答コーナーです。
用紙に動物園や動物に関する疑問や質問を書くと
担当飼育員さんや獣医さんがお答えを下さるという素敵な企画。
中には園長さんからの直々のお答えも!
園長さんは池田さん。池田といえば岡山ではお殿様の名前ですよアナタ。

その中から気になった回答をほんの少しばかり。

まずは読んで普通に感心したもの。
f0138828_23355169.jpg

Q: 「ミニぶた」という名前なので小さなブタだと勝手に想っていましたが、意外と大きくてビックリしました。「ミニぶた」というのは普通のブタとは違う種類なのでしょうか。それともただの子豚のことなのでしょうか。

A: ミニブタと聞けばみなさんはよく犬ぐらいのサイズを思い浮かべるとおもうのですが、実は100kg以下のぶたのことをミニぶたと言うのです。養豚場にいる豚さんは150~200kgぐらいになる子もいるそうなので、それに比べたらふれあい広場のブタさんはミニブタさんですよね。


なるほどー。豆柴と柴、ワラビーとカンガルーの関係みたいなもん?
f0138828_23282752.jpg
Q; ペンギンが、かいたいんで、安くでうってください。

A: マゼランペンギンは個人でも飼育できますので、
ペンギンが飼える施設を作ったら考えても良いです。



えと。
…なんか、なんとなく、黒くないですか?気のせい?

f0138828_23283972.jpg
Q: あかちゃんはなんでかわいいんですか?
わたしもかわいくなりたいです。

A: まず、体が小さいことであります。さらに、体の大きさに対し頭が大きく、
2.3頭(身)ということもあります。また、目・鼻・口などが大人よりも離れておらず
やや集まっている外観でもあります。
このようなことを参考にしてみてください。

…むずかしいんじゃないでしょうか、それは……。

あと、回答の口調が微妙に軍人さんになっているのが気になります。




オカヤマにすんだことのあるトバリによる超・定番紹介。

f0138828_22553312.jpg
岡山のオミヤゲといえば「きびだんご」。ベーシックなものから岡山名物マスカットや白桃と組み合わせたモノ、きなこをまぶしたもの、コーヒー味のものなど色々なメーカーから出ております。
おすすめというか、スタンダードは「廣榮堂本店」のきびだんごです。
「元祖きびだんご」(プレーン)も甘さ控えめで美味しいのですが、
特におすすめしたいのが「黒糖」と「海塩入り」 。
お手頃一箱10個入り380円はバラでも買えるし、3種セットもあります。
五味太郎さんのパッケージが目印。

上の写真は気に入った海塩入りをふたつ、黒糖を1個買った物。
「元祖」がないのは、実は神戸そごうや梅田阪神でカンタンに手に入るからだったりします。

f0138828_2391076.jpg
これも定番。
岡山出身でのちに東京に移り住んだ内田百閒が
夢にまで見たという薄皮まんじゅう。
上品な甘さで、あんこ好きのヒトに大好評。
お湯で煮溶かして汁粉にしても美味しいのです。

どちらもJR岡山駅のおみやげ屋さんで入手可。
土日祝の遅い時間になると、完売している店舗もあるので要注意。

f0138828_23154144.jpg
コレは特に岡山独自というほど珍しいわけでもなく、他県から来た方に強力にオススメするほど美味しいかというと疑問なのですが。まあ、普通に美味しいのですが。黒いピラフ「えびめし」。
f0138828_23155257.jpg
これはオムえびめしプレート。左下にチラリと見えるのがえびめし本体。
また、店が現在、岡山駅周辺にはなく、郊外にあるえびめしや2軒と
本店である天満屋地下タウンの「いんでぃら」(写真のお店)だけなので
行きにくいったら行きにくい。

ほかにドミかつどんとか白十字(最近は兵庫にも進出・勢力拡大中)とか
オハヨー乳業とかカバヤとかかぶとがにまんじゅうとか(<ヲイ)いろいろありますけれど、
上のふたつが鉄板ということで。
[PR]
by capybaraengine | 2009-06-02 23:32 | 岡山カピバラ
<< 嗤う太陽 ちびさんのどっふん疑惑・リベンジ >>
解析
IT GEAR