推測の域を出ない話なのですが
ホントはホネ展の記事の直後に持ってくる予定だったのですが
書いて、公開!とした直後に市川のニュースが飛び込んできたので
一時ひっこめてた記事です。
一瞬公開されていつの間にか消えているなぜ?と思った方が
もしおられたらそういうわけです。

で、

以前のエントリで引っ張り出してきた
2002年5月(チュンさん誕生直前)の写真を見ていたら、
気になる女子カピバラがいたのです。

それがこちらの方。(段に乗っている大人の方。)
f0138828_231893.jpg
…………キミさん???

いや、まあ、そんなハズはないのです。
キミさん誕生はこの写真の翌年・2003年7月なのですが、
それにしてもそっくり。
f0138828_23182135.jpg
ちなみにこちらがキミさんです。

で、以前ホネ展で誤って掲示されていた「2004年8月13日死亡」のメスなのですが、
公式記録を見ると、そのころ確かにメス一頭が8歳で亡くなっています。
その死因ですが、「難産」と記録されているのです。(年報より)
この写真に写った、キミさんにそっくりの女子がその一頭だとしたら
キミさんはお顔だけでなく体格や体質も受け継いでいたのかもしれないと
想像を巡らせてみると、何とも言えない気持ちになってきます。



f0138828_2116235.jpg
しかしバラオさんは黙して語らず。

<バラオさんって言いたいだけちゃうんかと。
[PR]
by capybaraengine | 2009-06-26 23:02 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 意外なところでカピバラ ゆるるんだららん >>
解析
IT GEAR