海遊館・カピバラ展示場その3/ スタンド・フォー・サムシング
f0138828_18432835.jpg
海遊館・カピバラ展示場には、チモシー(干し草)を24時間常備しておくためのカゴが取り付けてあります。下に置くと汚れるので壁面に固定してあるのだそうですが、設置の高さが高さだけに……
f0138828_905742.jpg
            「立たせるためのシカケ」のように見えてしまいます。
f0138828_914561.jpg
               カータン「ふふふ…そんな餌で俺様が釣られ…」
f0138828_924088.jpg
                                「カピー!」
f0138828_95476.jpg
…とまあ意図せずして「シカケ」として効果絶大になっておるのですが、それにしてもカータン、安定した立ちっぷりです。
f0138828_97183.jpg
超安定。プレーリードッグもビックリの余裕感です。その下でおこぼれをもらうピータン。
続いてピータンも挑戦。しかし…
f0138828_981478.jpg
足りない!ほんの少しだけ足りない!2ヶ月の年齢差が如実に表れております。
f0138828_9113950.jpg
                       ジタバタ……
f0138828_9115259.jpg
      カシカシカシ…(壁に爪が当たる音)
f0138828_912182.jpg
                         「ふう」
f0138828_18442836.jpg
がんばれ、ピータン。あと2ヶ月もすれば届くようになるから、たぶん。
ちなみにこのカゴ、自転車のパーツを使ってるそうです。
言われてみれば確かにママチャリのカゴですね。
たくさん入る・カゴの隙間が適切・取り付けの為のネジ穴がすでにある・丈夫で軽量…などメリット多数で、このために作られてるんじゃないかと思うほどピッタリです。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-13 19:41 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
<< お食事タイムお勉強タイム 海遊館・カピバラ展示場その2/... >>
解析
IT GEAR