シャー、撤退する(09年7月11-12日の王子動物園)
f0138828_22413796.jpg
さて、ここで1週間前、7月11日の王子動物園カピバラ舎の話をしたいと思います。
その前の週、足をハデに怪我して分離されていたシャー。寝室は他のふたりといっしょだったので、特に大事はないと思っていたのですが、それから1週間、事態は変わっていました。

f0138828_2243577.jpg
ハクがじっと座り込んでシャーを見ています。シャーが動くと移動し、じっと見張っているさまはカピ子さんのカピ王子への態度に似ています。
今までだったら、シャーのほうも元気に対抗するのですが、なんだか雰囲気が違っています。
ショボンとしています。見ると……

f0138828_2246634.jpg
背中の部分に白い色がくっついているのが見えますが、これは隣のオオアリクイのグァポさんの背中に塗られていたのと同じ物のようです。キズ薬。

f0138828_22515297.jpg
元はといえばシャーの方からたびたびちょっかいを出して、結果、返り討ちにあっていたわけですが、今回は少々こっぴどくやられてしまったようです。
f0138828_22475655.jpg
多少のことではメゲなかったシャーが、おとなしくなってしまいました。

ここまでが11日。

f0138828_2312475.jpg
翌12日、傷と、気持ちを落ち着かせる目的で、しばらく動物病院の方へ移動することになったそうです。話を聞いて夕方カピ舎へ向かったのですが、すでに移されたあとでした。

そういうわけで、しばらくの間、シャーとは会えなくなります。

f0138828_2333839.jpg
ゆっくり休むといいと思うよ。シャーの性格上、ヒトが近くにいる動物病院の方が安心出来るかも。

f0138828_235862.jpg
シャーが隔離されたことのもうひとつのメリットは、ハクも心穏やかに過ごせるようになるんじゃないか、と言う点です。正直、最近、目が険しくて顔が怖かったので…女の子なのに。

f0138828_2315228.jpg
しばし、母と娘のふたりでゆったり過ごす王子動物園カピバラ舎になります。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-18 23:18 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 深窓の令嬢・2009 海遊館からの暑中お見舞い >>
解析
IT GEAR