荒野を走る動物の列
以前、ふだんからカピバカを自称し知られていると
思わぬ所からありがたくグッズや情報を仕入れることができる…
という意味のことを書いたことがあると思うのですが。
今回も、「ある作品にカピバラらしきものが出演している」という情報を戴きました。
それもアニメに。

しかも、一時代を築き上げさまざまなフォロワーを生みだしたばかりでなく、
いまだにシリーズ新作が作られ続ける、あのアニメにです。

出演場面としては、主人公たちがアマゾンにやってくるシーンの情景描写として
流域に生息する生き物が多数出てくる、そのひとつ。

ではまず、ショウジョウトキの出演しているシーンからどうぞ。


f0138828_21401872.jpg
             ショウジョウトキの群れとホワイトベース   (C)創通/サンライズ


はい、なんの作品かおわかりいただけたかと思います。
放送30周年でお台場実物大MSも話題の

機動戦士ガンダム(ファースト・ガンダム)

これは劇場版「機動戦士ガンダムⅡ/哀・戦士篇」からのキャプですが、
本来は、オリジナルTVシリーズ・第29話「ジャブローに散る!」の冒頭シーンです。
地球連邦軍の総司令部であるジャブローの周辺にさまざまな生き物が登場しますが
(蝶の大群や水中シーンのピラルク、大蛇やフラミンゴの群れなど)
その中にカピバラらしき生き物が出てくるというのです。

ではそろそろ確認してみましょう。

f0138828_21511496.jpg
      ホワイトベースと併走するなぞの生き物   (C)創通/サンライズ



いかがでしょう。
なんか微妙ですね。

しかしアマゾン流域の哺乳類・走る・大きい・ちびを従えている……
と言った点を考えると、かなりカピバラなんじゃないか?という気もしてきます。

f0138828_21551334.jpg
                 灰色の四連星    (C)創通/サンライズ

おとなは変ですけど、子供はかなりカピバラっぽいですよね。
ちなみに走り方は変です。4つ足の動物がこれぐらいのスピードを出すならギャロップもしくはキャンターだろうと思うのですが、互い違いの足の運びで走っています。(つまり凄く速い速足。)
思うに、生命に溢れたアマゾンの雰囲気を出すために、写真などを参考にしたと思われるのですが、動画資料も乏しい当時のこと、これが限界だったのではないでしょうか。しかし30年も前にカピバラ(らしきもの)に目をつけ、作品に取り入れたというのはさすがと言うしかありません。

ということで機動戦士ガンダムにはカピバラが出演している。ということでおっけ?


そういえばガンダムのTVシリーズって、一回放送を通して見たっきりです。
代わりというわけではないけれど、安彦良和漫画版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」(角川書店)は単行本買っております。ちなみに「THE ORIGIN」では、ジャブローの所在地がアマゾンからギアナ高地に変更されているので、カピバラは出てきません。(蝶の大群はあります。)
安彦さん絵のカピバラが見たかったなー。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-23 22:21 | 情報など
<< 兄1(カン) 大阪の暑い夏 >>
解析
IT GEAR