兄1(カン)
f0138828_23225823.jpg
2006年4月、産まれてすぐの兄たち。兄1(カン)と兄2(ジャン)、どっちがどっちだか。

f0138828_23235567.jpg
2007年4月。左端から授乳に疲れてしぼんでいる母1(チュンさん)、神戸父。右側の大きいカピは母2(キミさん)。
キミさんにむふんとよっかかっている、左が兄、右がカッピー。
右手前でくつろいでいるのが兄もうひとり。左右のちびこいのは生後1ヶ月のハク・ハツ。シャーやペエー、最小ちみは産まれていないけれど、キミさんのオナカの中にいるので、神戸カピ一家全員揃い。

f0138828_2327836.jpg
2007年5月。左がたぶん兄2(ジャン)で、右が兄1(カン)。でも違うかも知れません。このときにはふたりよく似てるので。1歳1ヶ月の可愛い盛り。

f0138828_23314943.jpg
2007年7月26日。ちび(ハクかハツ)と。

f0138828_23343486.jpg
キリッと男らしい顔つき。2007年9月。

f0138828_23352720.jpg
2007年12月。冬のもっさりした毛の雰囲気も手伝って優しい顔立ち。
チュンさん(奥)似。

f0138828_23362316.jpg
きょうだいたちと。2008年3月。
このあとすぐに王子動物園から移動になりました。

f0138828_23375275.jpg
2008年10月。
移動先の池田動物園ではカピ王子というインパクトありすぎの名前をもらったのですが
正直その名になってからあまりいい目に遭っていないので、このブログでずっと
呼んでいた「兄1」と言う名で書いています。
「カン」は王子動物園時代の名前ですが、一般には公開されていませんでした。

f0138828_23402672.jpg
兄1は、2009年5月に亡くなりました。
病気になり、その時点で体力が落ちていたため、病魔に打ち勝つことが出来なかったそうです。
3歳1ヶ月でした。
f0138828_23404323.jpg
5月というと、池田へ2回目の訪問(5月9日)をした直後のことです。
あの姿を見て、心配で近々3度目の訪問を計画し、切符も買ったその直後、訃報を聞いたのです。

f0138828_2343438.jpg
行ってももう会えないけれど、会いに行こうと思います。



情報をお知らせくださった「カピバラGOGO」のカピ丸さんありがとうございました。
お気遣いありがとうございます。
[PR]
by capybaraengine | 2009-07-25 06:56 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 突撃!夜の動物園 荒野を走る動物の列 >>
解析
IT GEAR