ワールドワイドなカピバラグッズ
動物園へ行くならバッグは軽くて両手が開くのがイイとお思いの方、多いんじゃないでしょうか。
そこで登場するのがレスポートサック、軽くて丈夫でやたらとポケットがついてて濡れても平気なポシェットや斜め掛けバッグなどをたくさん出しているアメリカのブランドです。
(男性諸氏にはあまり縁のなさそうなブランドなので説明してみました)
日本でいちばんレスポユーザーを見かけるのは動物園&水族館じゃないかというくらい、大勢の方がレスポのバッグをお持ちです。

ちょくちょくアニマル柄が出るレスポートサックに、今年はこんなプリントが登場しました。
f0138828_112919.jpg

中央やや左下、池のほとりにいるのはもしや……
f0138828_1122128.jpg

カピバラだ!カピバラが水を飲んでる!!

カピバラ柄出ないかな~と待つこと数年、ついにきましたよ!
「これはカピバラじゃないんじゃない?」という声も聞こえそうですが
カピ友や先日カピバラサミットに参加された方々に現物を見ていただいたところ
どなたも「カピバラじゃないよ」とはおっしゃらなかったので、これはカピバラです。

プリントの名前は「ジャングルカモ」といいます。
ジャングルと言いつつコアラとかオオアリクイとか……カピバラのお住まいもジャングルとは違うような気がしますが、細かい処は気にしない方向で。だってカピバラだもの。

余談ですが今年は「セラード」というプリントも出てました。
惜しい!もうちょい西!あと500kmぐらい!?
2010年は「パンタナール」というプリントが出ますように、初詣でお願いしてこようと思います。
更に余談ですがその「セラード」というプリントはヒョウ柄です。
セラードに多分ヒョウはいないよ、いるのはジャガーだと思うよレスポートサックさん……
[PR]
by capybaraengine | 2009-12-29 19:38 | カピバラグッズ
<< 12月が生誕月のカピバラ情報 カピ緒さん「改名」する >>
解析
IT GEAR