ラ・ビ・アン・ロゼ
f0138828_2101190.jpg
昨日28日はロゼちゃんの2歳のお誕生日でした。
当日は市川に直接お祝いしにでかけた方もおられた模様ですが、
ウチとしては昨年12月に訪ねた時のようすを4ヶ月経たんとする今、お誕生日に際し、
満を持して(<便利なコトバだ)アップしてみようと思います。
f0138828_2114774.jpg
写真だとことさら強調されておりますが、やはりロゼちゃんは大きいです。というかペエーが小さいワケですが。そんなに大きくない血筋の中でも小さく、その上、苦労もあってあまり体が大きくなってないペエー。
f0138828_212035.jpg
そして大きめの血筋の生まれで、大事に育てられていたようですくすくと成長したロゼちゃん。
でもまだ子供っぽく、しかし女の子らしい部分もあるロゼちゃん。
f0138828_2122754.jpg
男子たるペエーもがんばります。こしこし。
f0138828_212481.jpg
さらにこしこし。ロゼちゃんぶわわわわわ…
f0138828_213666.jpg
ぶわん…っと。完成!<何が
f0138828_2133326.jpg
そこにすかさずアゴを乗せようとするペエーですが…
f0138828_2135368.jpg
ペエー、届いてないよ、ペエー…首がつらないか心配なほど伸ばしてるけど…!
その一方でロゼちゃんは…
f0138828_2141318.jpg
難なく、のしっ…と。
f0138828_2142666.jpg
オスが、なわばり主張や女子へのアピールの為に分泌するのは、モリ汁だけではありません。
これはペエーが股の分泌腺からつけたしるし。
またいで歩きながらチョロッ…とつけていくのですが

f0138828_2144024.jpg
ものすごくつま先立ってます。つか、浮いてる……。
そしてそのあとロゼちゃんが、同じ杭をまたいで通りますが…
f0138828_2145483.jpg
軽々、です…な…。
f0138828_2154817.jpg
ところでこのオスがマーキングした後について行きまたぐのは、武さん(長崎バイオ)と女子たち、神戸父と神戸母ズ(チュンさん、キミさん)でも見られました。リーダーオスと従うメス、の間で見られる行動のようです。
メスからオスの背中にアゴのせ、も、親愛というか甘えというかそういった表現のように思われます。
f0138828_216411.jpg
なのでこの二人に感じたことをまとめると

・ロゼちゃんはペエーを大人のオスとして頼りにしているようだ。
・「大人として」頼りにしているのか「オスとして」頼りにしているのかは不明。
・一方、ペエーはそれに対しとまどっている・またはビビッているような気がする。
・ロゼちゃんはおっとりと優雅な動きをするのに対しペエーはなんだか挙動不審。
・ロゼちゃんのまつ毛ばさばさぱっちりお目々に対しペエーは細目。
・ペエーの食べ方はなんかあまり上手くないようだ。

結論:色々とがんばれ、ペエー

f0138828_2161655.jpg
が、がんばれ…
f0138828_2171436.jpg
しかしお見合い状態の時は心配されていた警戒心も、同居生活ではすでに消えてしまっているようで、多少「なにがしたいのかよくわからない」(主にペエー)部分はあれど、ごく自然に、悪くない感じに暮らしていけてるのではないかと思います。
やはりがんばるんだぞペエー、と結局はそこへ行き着く。
f0138828_2132080.jpg
そしてロゼちゃん2歳のお誕生日おめでとう。
[PR]
by capybaraengine | 2010-03-29 22:00 | 千葉カピバラ
<< 4月に生まれたカピバラたち 今日のカピバラ、今日の桜 >>
解析
IT GEAR