宝塚カピへの道
f0138828_1991429.jpg
我々今回、初めての宝塚だったのです。
正確を期すと、今は亡き宝塚ファミリーランドの遊具に乗っている、物心がついているかついていないかよくわからないトバリの写真があるのですが、まあ、そんなことを言うとややこしくなるので(<言ってるがな)。

んで、行き方を調べて驚きました。

■三宮起点
・JR神戸線: 三宮→尼崎(新快速)<乗換>JR宝塚線: 尼崎→宝塚(快速) 
                   所要時間およそ40分 / 740円
・阪急神戸線: 三宮→西宮北口(特急または普通)<乗換>阪急今津線: 西宮北口→宝塚(普通)
                   所要時間およそ40分 / 270円

■大阪(梅田)起点
・JR宝塚線: 大阪→宝塚(快速) 
                   所要時間およそ27分 / 320円
・阪急宝塚線: 梅田→宝塚(急行)
                   所要時間およそ35分 / 270円

時間については乗り換え時刻や普通や急行などの運行形態によって色々変わってしまうので
あくまで目安。で、大阪方面からは時間もお値段もさしてかわらないのですが、
三宮方面からの運賃の差たるや!

f0138828_19435452.jpg
ということで三宮から阪急に乗り、西宮北口で今津線へ乗り換え(6番ホーム)で宝塚へ向かいました。
降りたのは終点の宝塚駅ですが、その一つ前の「宝塚南口」で降りても、実は宝塚ガーデンフィールズまでは同じぐらいな距離のようです。
宝塚駅から宝塚歌劇や手塚治虫記念館のサインに従い(この二つは案内表示があちこちにあるのでわかりやすいです。)花のみちを抜けて歩いていくと、左手に住宅展示場が見えてまいります。そのちょい先が宝塚ガーデンフィールズです。(公式の記述では駅から徒歩8分。)

ガーデンフィールズ内、大きく分けると「庭園」「ドッグラン」「動物ふれあいエリア」になると思います。
カピバラがいるのは「動物ふれあいエリア」。入園料は600円。出入り口で手の甲にスタンプを押す方式で、何回でも再入場可能です。飲食やトイレはふれあいエリア外なのでこれはありがたいです。
庭園は「英国式庭園シーズンズ」、こちらも入園料は600円ですが、ふれあいエリアとの共通チケットを買うとどちらにも入場できて1000円となります。

宝塚ガーデンフィールズ公式

f0138828_19345462.jpg
入口前にあったカピバラグッズショップ。カピバラさんグッズと、カピバラぬいぐるみ(A-Showさんのぬいぐるみに縫製パターンがよく似ている)大中小を販売。

f0138828_21402327.jpg
入って、しばらく進むと現れるカピバラ紹介コーナー。そこに「ある物」がいるのですが、これから行かれる方のお楽しみのために敢えてモザイク。

f0138828_21415643.jpg
途中、わんこと遊んだりレンタルお散歩(30分800円)が出来たり、かわいいさん揃いのウサギやモルモットふれあいコーナーがあったりと誘惑が多いのですが、ガマンして進んでいくと奥にカピバラの展示場が見えてきます。

f0138828_21435650.jpg
展示場外観。中央を仕切って、ラマさんとカピバラをそれぞれ分けています。

f0138828_21484122.jpg
カピバラふれあいイベントは土日祝日の1日2回、各回30名ずつ。入り口で配布される整理券が必要です。
我々到着が遅めだったのでもう券はないだろう、それに、カピバラにさわったりゴハンをあげたことのないヒトに優先させてあげよう、などと言っていたのですが、午後の回が始まるとき、実はまだ整理券が残っていた事を知って、走りました。入り口へ。
f0138828_21521598.jpg
そんなわけで無事ゲット。
f0138828_2153195.jpg
給餌体験用のオヤツ。ニンジン、サツマイモ、カボチャをキューブ状にカットした物がお箸の先に刺さっています。
一人一本持ってカピたちを釣ります。係員さんにカメラを渡せば記念撮影もしてくれます(無料)。
f0138828_21552599.jpg
記念写真はこんな感じ。(ブログに載せるにあたって回りを大きくトリミングしています。)
f0138828_2157027.jpg
こっちから見るとこんな感じ(嬉)。

f0138828_22214446.jpg
その後、飼育員さんによるカピバラトレーニング。立ち上がったり回ったり、馴致(じゅんち)というよりは、キャプリンさんちで言うところの「トリック」的な意味合いが強そうです。
飼育員さん、超楽しそうでした。


他のエリアも簡単に。(詳細は後日別ブログにて。)

f0138828_2203837.jpg
わんこふれあいエリアのコリーさん。お手入れされていて毛がふわふわ。お散歩したかったけれど、時間が(泣)かわりに4-5頭のワンと鼻ゴツンの挨拶をしてきたトバリ。








f0138828_21592946.jpg
シーズンズ内部。庭園自体は季節のせいもあるのでしょうが、派手すぎずちょうど良い色合い。
f0138828_21594723.jpg
庭園の構成自体が、キッチリしすぎず、適度にゆるめなのが好感度高かったです。
f0138828_22058.jpg
右側に見えているのが手塚治虫記念館。正門は反対側。この庭園内からも入館することが出来ますが、庭園からは退場扱いになってしまいます。今回は時間なくて断念。ヘタすると一日入り浸る恐れも。

f0138828_2202199.jpg
ゴハンは、4店ほどレストランがあります。少々お高い中華とイタリアンのお店もあるのですが、カジュアルなイタリアンの方へ。ここはわんこといっしょに入店出来るお店で、回りの席にはわんこ連れのお客さんだらけ。人間だけで入店するのが悪い気がしてしまいます。お行儀の良い子揃いで、ヒト様んちのカワイイらしいワンを眺めながらお食事が出来ます。味も結構いい感じで、「ケモノといっしょに食事なんかできるか!」と言うヒトでもない限り楽しめると思います。
ガーデンフィールズ外でも、駅方面へ足を伸ばせばお店はいろいろあるのですが、わんこたちとゴハンを食べるという経験は楽しかったです。
[PR]
by capybaraengine | 2010-05-07 22:29 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
<< 本日の撮って出し ヅカ男子 >>
解析
IT GEAR