初夏のカピバラ
f0138828_19513222.jpg
先週末は、抜けるような青空、日差しは強まりつつも気温はそれほど高くなく、湿度も快適というたいへんにけっこうな行楽日和でした。カピバラエンジンも週末、会ってまいりました、カピバラに。
どこへ行ったのかと申しますと…
f0138828_19514243.jpg
                     「どうも、ハリーです。」
f0138828_19515840.jpg
                    「こんにちわ、ロンです。」
f0138828_1952161.jpg
…という、まあ、ある程度予想はつきましたでしょうか。我々は全然自分たちの行動を予想というか予定してなかったわけですが、行きました宝塚。一日フルで使えるワケではなかったのですが、覗きに行きました。
f0138828_19523933.jpg
というわけで、宝塚ガーデンフィールズでの今回のカピバラ公開は終了しましたが、ウチではしばらくハリーとロンのネタは続きます。(リオさんも。)

ところで以前記事内ではモザイクかけていた例の物体…
f0138828_19524832.jpg
実はこんなのでした。FRP樹脂製?のカピバラ実物大立像。てらてらですな。
f0138828_1953476.jpg
けっこうリアルに作られています。ちゃんと前肢後肢もこの通り。
f0138828_19531626.jpg
斜め後ろ。これは最終日に撮ったので、あちこち塗装が剥げて白地が見えています。この謎の立像、果たしてどこからやってきたのか売っているのか何なのか…詳細を飼育員さんに尋ねることをすっかり忘れていました。なぜ忘れていたかと申しますと、おそらくというか正直言って、特に欲しいとは思わなかったから。(<おーい。)
うん、実物大カピバラは凄いけど、いらないなあ…。
f0138828_19533277.jpg
ああ、でももしお手頃なお値段だったら、たとえば新居を建てた人へのお祝いに送って、無理にでも玄関に飾ってもらって、テラテラな塗装の動物像(特に高級洋犬)が迎えてくれる田舎の親戚の家っぽさをアップして、いろんなコトを台無しにしてみたいようなそんな衝動に駆られるようなそうでもないような。

そして、宝塚でのカピバラ公開展示が終わったあと、いったいどこへ?






おまけ。
f0138828_1954254.jpg
               ガーデンフィールズのマーラさん(カピ子さん似。)
[PR]
by capybaraengine | 2010-05-31 20:19 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
<< 6月誕生のカピバラたち 2010年5月29日の神戸カピバラ >>
解析
IT GEAR