夕方の儀式とか
f0138828_20142152.jpg
               柵によって隔てられてしまったふたり…。
f0138828_20143755.jpg
                 出会った頃の気分に還ってみました。
f0138828_20144858.jpg
センタロウさんの耳、前回の写真ではわかりにくかったので見やすい写真を。大きいですよね。奥のいくえタンとバランスを較べてみるともっとわかりやすいかも。
f0138828_20152055.jpg
時間は3時半ぐらい。おなかがすいてきたようです。おうちのドアの前に立つセンタロウさん。
f0138828_2018321.jpg
             その姿を見つめるいくえタン。「がんばってセンタロウさん!」
f0138828_20153049.jpg
その声に応えて?ドアをかっしかっし前肢で掻くセンタロウさん。がんばります。「開けて~」。
f0138828_20154113.jpg
どうもまだらしい…ということでいくえタンのお尻の辺りの毛をカジカジするセンタロウさん。

この辺りでそろそろ我々は帰らなくてはなりません。のんびりとくつろぐふたりの姿をこの目で確認出来たのがなによりでありました。直射日光に曝されまくった甲斐もあったという物です。
f0138828_201691.jpg
f0138828_2040497.jpg
                ファミパ売店で購入したカピバラぬいぐるみ(小)。
f0138828_2041314.jpg
右は比較のための栄商さんカピバラ(大人)。大サイズは栄商さんより少し大きめ。色は茶色と白っぽい茶色の2種。
f0138828_20414213.jpg
              宝塚のグッズワゴンでもこのぬいさんが売られていました。

ということで2回目の富山訪問篇、こちらではひとまず終了です。
他のファミパの動物たちについてはごきんじょワイルドさんで更新していきます。                  

おまけ。ちょっと富山グルメなど。






f0138828_20155549.jpg
左はご当地ラーメン「富山ブラック」。JR富山駅前の複合商業ビル(駅南口の正面・道渡る)「CIC」(1階にシアトルズベスト、地下にダイソー)の4階「麺屋いろは」でいただきました。見た目は醤油で真っ黒なんですが、辛いわけではなく深い出汁の香りがして、シコシコの麺と相まってクセになりそうな味です。

しかし実は我々この味は初体験ではなくて、海遊館横・天保山マーケットプレース内「なにわ食いしんぼ横丁」にある某ラーメン屋さんのラーメンがコレと同じ系統なのです。汁真っ黒。富山の方が元祖だろうと思うのですが、それのおかげでオドロキは残念ながらあまり感じませんでした。しかし出汁の深みとか少しずつ違っているので、やはりハズせない味であると思います。うん。これから天保山のここで食べる度に富山のことを思い出すようにしよう。

右は地ビール。富山駅のハートインにて。他にも3種の地ビールが売られていて迷いました。

f0138828_20162463.jpg
           園内にあったパネェ虎さん(使用前)。使用後はコチラ

あと、富山駅南口改札を出てずっと左側(東)電鉄富山駅のとこにあるファションビル「マリエとやま」1階にある「ル・ショコラティエ ジュン」がなかなかオススメです。
f0138828_20163865.jpg
以前来たときにアニスを使ったチョコレートケーキに感激してまた寄ってみたのですが、一階奥にあった店舗の場所がなんか、仮設の壁に覆われている!愕然としつつ壁に貼られた紙を読んでみると…つい2週間ほど前に同じフロアの、良い場所に移転オープンしたとのこと。ホッとしたせいかつい買いすぎてしまいました。今回もやはりおいしかったです。写真撮るの忘れるぐらいに。<オイ
f0138828_20171735.jpg
 
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-28 21:16 | 北陸カピバラ
<< カピバラが掲載されている本の御... 泳ぐイクセン >>
解析
IT GEAR