カピバラが掲載されている本の御紹介、ドンと3冊
f0138828_2075034.jpg
まずはこちら、7月29日に発売されたばかりの新刊。

「動物アルファ図鑑」(松原卓二・著 / マガジンハウス刊) 版元の紹介ページ

タイトルと著者名を見て、あれ、と思う方も多いと思いますが、昨年9月に発売されヒット作となった「動物オメガ図鑑」の松原さんの新刊であります。前回は動物の口吻 ・ω・ 部分=オメガに焦点を当てたのでオメガ図鑑、今回はアルファ図鑑としてつながりを持たせたわけですが、なにがアルファかと言えばオメガのように動物のパーツではなく、ようは見ているだけでアルファ波が湧き出すような、または動物たちがアルファ波を出している、くつろいでいる姿をメインにしています。うまいこと名付け&構成しましたなと感心。(第三弾をどう出してくるかいまから楽し…ゲフンゲッフン)

f0138828_20263370.jpg
さて、カピバラはと申しますと、5ページ6葉の写真が掲載されています。すべて伊豆シャボテン公園で、もめん君、まめ君、風くん、雷くん、泉さん、新さん(登場順)が出演。やっぱりカピバラでリラックスと言えば伊豆シャボなんですね。

<関連リンク>
      モフモフ情報局ブログ
      オメガブックセンター
      松原さんの公式ツイッター

あと、珍しいと感じたのが、レッサーパンダ。すべて熱川バナナワニ園での撮影です。日本のレッサーはほとんどシセンレッサーパンダで、ニシレッサーパンダがいるのはわななばに園だけなのですね。

他にも素敵な写真が満載でございます。アナゴ2貫とか!クビワペッカリーとかパカとか!

続いてこちら。2010年3月19日発行。
f0138828_20434022.jpg

ニューワイドなるほど図鑑・オスメスずかん どっちがオス?どっちがメス?
(文:高岡昌江  絵: 友永たろ 監修: 今泉忠明 発行: 学習研究社) ショップ.学研

f0138828_20484772.jpg
口で説明するよりチラリとページを見せた方が一目瞭然でしょうか。特徴を捉んだ独特のデフォルメとわかりやすい文で色々な動物の雄と雌の違いを紹介しています。おもしろい・絵が素敵・ためになるといいとこずくめの一冊です。

f0138828_2052054.jpg
同じ著者コンビで2007年出た前作の「ニューワイドなるほど図鑑・にたものずかん どっちがどっち!?」も素晴らしい本でした。表紙にありますようにチーターとヒョウの見分け方、アフリカゾウとインドゾウの見分け方などなど、カピバラは載っていませんが、手放しで推薦できる本でありました。特にシマウマの見分け方はホントにわかりやすくて素晴らしいです。

<関連リンク>
    友永たろさん公式サイト「ぼくのすいぞくかん」
    友永さんの公式ツイッター


ところで友永さんのサイト→ブログ「うおろぐ2」の7月22日のエントリに載っているTシャツが素晴らしすぎるんですが。特に上の。着て歩くにはちょっこし勇気が必要な気もしますがでも素敵。


最後は表紙画像がありませんが、「飼育係長」 (よしながこうたく 著 / 長崎出版)という絵本にもカピバラが登場していました。タイトルを聞いてピンと来なくても、インパクトのあるこの絵柄を見たらああアレかと思い当たる方も多いはず。そしてこの画調で描かれたカピバラについてはご自分の目で確かめてみることをオススメいたします。

<関連リンク>
     よしながこうたく Studio Edomacho(公式サイト)
     よしながこうたくさん「飼育係長・制作日記」
     よしながさんの公式ツイッター



f0138828_21151121.jpg
上の方の写真でチラチラ登場しているぬいぐるみ二匹についてはまた後ほど。(ちなみに池田動物園で購入しました。)
[PR]
by capybaraengine | 2010-07-31 21:37 | カピバラグッズ
<< 8月が生まれ月なカピバラ 夕方の儀式とか >>
解析
IT GEAR