冬来たりなば
いよいよ本格的な冬がやってまいりました。
ついこの間まで暖かかったり冷え込んだりで揺れ動いていた気温も先週を境にどーんと安定した寒さに。
この時期のカピバラはと申しますと温泉があったりカピバラ団子ができたり
冬の風物詩というものがあったりいたします。

f0138828_23515023.jpg
                   こんにちわ、ふくらカピバラです。

毛が逆立って冬モード、これもこれで冬の風景であります。

f0138828_23533976.jpg
王子動物園カピバラ展示場、冬の装備はと申しますと、まず屋外にありますぽかぽかライト。

屋内にもありますぽかぽかライト、補助のヒーター。

f0138828_23543546.jpg
そしてこの冬は、屋内用の台が新調されました。これで、床のコンクリートに体温を奪われることなく過ごすことができます。
f0138828_23552975.jpg
しかし、仕方ないことですがこの台は木製。そしてカピバラは世界最大の齧歯目。
f0138828_23571238.jpg
                              齧
f0138828_23572414.jpg
f0138828_23573530.jpg
f0138828_23574781.jpg
以前も同じような木製の台がありました。当時はカピ家族が沢山いたため、1年持たずに用をなさなくなった記憶があります。少なくとも次の冬までは持たなかったかと。
f0138828_23575749.jpg
今回は2頭ですので、もう少し持つとは思うのですが、本能とは言え自分の足元をどんどん削りとて行ってしまうのはなかなかに難儀であります。
[PR]
by capybaraengine | 2011-12-12 00:04 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 茶色と白黒、光を分けあう 井の頭続き >>
解析
IT GEAR