情・報・解・禁
梅雨に入り雨の日の多い動物園写真、今回も雨の日なので少々ザラザラついた質感ですがご容赦。

f0138828_18534341.jpg
                 6月16日土曜日、昼ごろの神戸カピバラ展示場。
f0138828_18543916.jpg
                 

f0138828_18554313.jpg
奥がハク、右手前がチュンさん。チュンさんがぼわぼわなのは濡れたあと体をぶるぶるさせたからでありますね。

             いつものように屋根の下には母と娘のコンビ。



             突然ですがここで、屋内展示場を覗いてみます。



f0138828_18594168.jpg
                        奥に誰かがいます。
f0138828_1903314.jpg
                    それはもう一頭の……カピバラ!


はい、前回の引きや雰囲気からなんとなくもしかしたらそうではないかと思われた方もおいでかと思いますが、とうとう王子に新しいオスカピ導入です。

このブログを始めた頃からは王子からカピが出ていくばかりで、新しい子が来るというニュースは実は初めてお伝えすることになります。

f0138828_1931376.jpg
                          モリージョ。(見えます?)

…正直申しますと、オスのカピバラを入れるという話は既に伺っていて、この6月11日(月曜日)にとくしま動物園出身の男子が搬入された、というのも知ってはいたのですが、検疫であるとか他の都合もありすぐに公開されるとは限らない、むしろ動物の搬入から公開までだいぶ間があくのが普通です。
うっかり11日に新カピ!とかそういう情報を出して、うっかり勇んででかけたところがそんな姿はどこにも見当たらないじゃないかうわあああんウソツキィ!…となってしまうのも気の毒だなということで、公開が確実になるまで伏せておこうと思ったのですが……

……あっさり公開されてるやん(爆)

気使っていたのはいったいなにー!みたいな(笑)
しかし公開とはいいましても、来てからまだほんの数日、同居と言うことにはなっていません。

実際のお見合い現場をまだ見ていないのではっきりはしませんが、現状はどうなのか状況証拠を見てみましょう。

f0138828_1932494.jpg
                まず、オスカピくん。目の下に目立つ傷がありますね。
f0138828_19163113.jpg
        いっぽうハクのほうにも目立つ傷…というかハゲでしょうかこれは。
f0138828_1917726.jpg
反対側の同じような位置にもあります。
チュンさんは濡れていた上ずっと寝転んでいたので傷があるかどうかは不明ですが、ハクもオスカピ君のも、カピバラをずっと観察している人には割とおなじみの雰囲気と位置の傷ですね。

大きく鋭い門歯(前歯)が当たった結果、つまり少々バトったというわけですね。

そして展示場奥の柵。お見合いのためにカピどうしをへだてるこの柵…
f0138828_1920010.jpg
                    フェンスの高さが上げられています。
f0138828_192163.jpg
こちらは1週間前の状態。この時は緑色のフェンスのみでしたが、現在は黒く高いフェンスが重ねられています。
f0138828_1923634.jpg
展示場右奥のフェンス。こちらも改造が。奥に見えている五右衛門風呂の風呂蓋みたいな取っ手のついた板は、飼育員さんが動物を追ったり囲い込んで誘導したりするために使うものです。

以上から「出会ってすぐ意気投合」ではなかったということがわかってしまいましたね。

まあ、カピバラの新規同居の場合、そんなすぐラブラブの方が珍しいので、とくにこういう、小さいながらもすでにリーダーのいる群れにオスを入れるというのはなかなかに時間がかかりそうです。

そういうことで新入りくんにはぜひ新しいレギュラーの座を…じゃなくて王子のリーダーの座を得て頂きたいと思います。焦らずじっくりゆっくりお願いしたいところであります。


ちなみに新入りカピくんについてはこちら こらくふぁーむさん「カピバラのジャンプくん(仮称)」
もあわせてご覧ください。屋外に出てきた時の様子も見られます。

f0138828_1944158.jpg
                      おまけ:ヤマアラシチュンさん。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-16 23:31 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 更に驚きの変化 チュンさんとハク >>
解析
IT GEAR