更に驚きの変化
さて、16日土曜日雨の中、新入りオスカピ君に会いに行ったその翌日、
天気予報を大きくはずして動物園日和な晴れの日曜17日。

2日連続で王子カピ舎に行ってみました。果たして3頭はどうなっていることでしょう…と
ドキドキしながら。
まあ、そう簡単に変化が起こることもないだろうとは思いつつドキドキしながら。

しかし到着したカピバラ展示場には予想外の異変が。

f0138828_20175715.jpg
チュンさんとハクの姿が見えません。
屋外展示場と、柵で仕切られた奥(この写真で言えば左側)にも誰もいません。
さらに寝室の扉が開きっぱなしになっています。

f0138828_20203814.jpg
屋内を覗くとそこには、前日とほぼ同じ位置に、やはり前日と同じように警戒心ばりばりの新入り君が座っています。そしてここにもふたりの姿はありません。

チュンさんハクはどこ…?

もしかしてまたバトルがあって、動物病院に移されてしまったのでは…??
…などと嫌な想像がかけめぐります。


王子動物園には何箇所か、動物が入っていない空の動物舎がありまして、そこに移されている可能性も考え、まずはそのあたりからあたってみようかと移動します。すると…



f0138828_20233181.jpg
                           ……あ。

f0138828_20283170.jpg
あっさり見つかったああああびっくりしたあああああ!よかったああああ!

f0138828_20294081.jpg
ところでこのふたりがどこにいたのかと申しますと、非常に近い場所で、近くも近く、おとなり。そしておとなりには南米出身の別の動物が暮らしています。
f0138828_20305318.jpg
                      あっすいません ちょと…
f0138828_20312668.jpg
                    ちょとちょーっと通りますよどもども
f0138828_203262.jpg
                          いやいやどもども
f0138828_20334997.jpg
オオアリクイがそういうキャラなのかどうかは別にして、ここはカピ舎の北隣、オオアリクイ展示場です。
ここは季節によりオス・メスを離しておくため、運動場の真ん中が柵で区切られています。現在オオアリクイはオスのグァポさんのみで展示場が半分開いているため、チュンさんハクはココに移された模様です。
f0138828_20365226.jpg
                        掲示もかくのごとく。
f0138828_20411169.jpg
来る人来る人に「あ、あそこにカピバラおるやん!」と言われまくっています。
f0138828_20422985.jpg
で、しばらくはこのふたりはこちらでの展示になるそうです。通路側から見ると遠くしかも2重に柵があるため、大変見づらい(しかもこのあと、さらに目の細かいネットが張られました)のですが、展示場右側のサイドからだと見下ろす位置になりだいぶ見やすくなっています。ただ、トイレの建物がドーンと建っているためいろいろ……いろいろです…。

さて、新入りオスカピくんにチュンさんハクのこの配置は一体どういうことかについては次回更新で。今回さらに分かった新情報なども。

f0138828_20464145.jpg
                生まれて初めて見るオオアリクイをガン見するチュンさん。
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-18 20:53 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< カピ舎新体制のまとめ 情・報・解・禁 >>
解析
IT GEAR