カピ舎新体制のまとめ
f0138828_20295884.jpg
さて新入りオス君。いつ見てもヒトから一番遠いところに鎮座しております。屋内展示場であれば奥の隅っこ…
f0138828_20303567.jpg
運動場であればやはり隅っこ。ご飯も手を付けず、夕方閉園直前の撮影なのですがプールの水が綺麗なことにお気づきでしょうか。つまりまだうんこをしていない…ということです。大丈夫なんでしょうか。
f0138828_20351879.jpg
そのあたり飼育員さんに尋ねてみますと、どうやら食事も排泄も閉園後、ヒトのいなくなった夜間にしているようで、朝来てみたらどちらもちゃんとなさっているのだとか。なるほど。やはり人間は苦手なもよう。
f0138828_20365649.jpg
ところで前々回の更新でいくつか挙げた「状況証拠」による推測ですが…

(状況証拠)

(1)新入り君の顔に傷
(2)ハクの肩のあたりにも傷またはハゲ
(3)奥の隔離用スペースの柵が嵩上げされている

(推測)

すなわち新入り君とハクがバトった。

…これがまあ、思いっきりハズれてました!(爆死

実はこの新入り君、凄まじく元気で、広大なとくしま展示場によって培われた脚力のせいなのか、跳び上がるらしのです。その驚異のジャンプ力によって柵を超え(3)、そして自分でぶつかってケガをした(1)。

f0138828_20422059.jpg
そしてハクのほうはというと…「狭い場所をすりぬけようとしてこすったらしい」(2)

そういえばハク、左右対称に同じような場所に付いている………な(汗)

はい、つまりまだ直接のバトルはなかった模様です。新入り君はともかく、ハクまで自爆…。

ところで新入り君がカピバラ展示場にひとりでいる理由は、予想通り、慣れさせるためだそうです。
同居させるためにはしばらく柵を挟んでの半同居(いわゆるお見合い)を行うわけですが、それすらまだ出来ないほどの精神状態な新入り君。
まずは場に馴染んでもらって、モリージョコシコシとかしてもらってくつろいでもらうことからです。

ところでオオアリクイ展示場に居候中の母娘はどうでしょう。新天地の住み心地は…。

f0138828_2059136.jpg
グァポさん(オオアリクイ・オス)が爪でガシガシする用の丸太を齧るチュンさん。
f0138828_2104250.jpg
いままで手付かずだった自生の葉っぱをさっそくもしゃもしゃするハク。
f0138828_2183864.jpg
グァポさんが掘った穴で落ち着く母娘。
f0138828_2122779.jpg
                   ……けっこう馴染んでますね……。

f0138828_2131453.jpg
17日日曜日夕方、展示場のカピ側とオオアリクイ側を隔てる柵に目の細かいネットを取り付ける作業が行われました。柵の隙間が大きいために大事を取ったのでしょうか。
f0138828_2164085.jpg
そしてヒトが来たので隠れる。人間は飼育員さんであってもあいかわらず苦手です。
f0138828_2195524.jpg
おやつが出てきましたがそれぐらいではおびき出されません。
f0138828_21101051.jpg
母娘と新入り君、人間が苦手同士で意気投合しないかなあ…ってそんなことで馬が合うとかそういうことはないですね…
[PR]
by capybaraengine | 2012-06-22 21:17 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< さらに変化(2012年6月24日) 更に驚きの変化 >>
解析
IT GEAR