さらにさらに徐々に徐々に
梅雨まっただ中、雨が降ったりやんだりの7月1日、王子動物園カピバラ展示場。
新入りカピバラ男子くんのようす…まずは自分でぶつけた顔の怪我をチェックしてみましょう。

f0138828_21343145.jpg
ふむ、見た目はすごく派手ですが、傷は大丈夫なようです。下の方にかさぶたがはげたと思しき出血もありますがたいしたことはありません。
f0138828_21353176.jpg

右側も、大きくハゲてるだけで問題なしです。
ところでけっこう近くでお顔を拝見できているのはなぜかというと…
f0138828_21374121.jpg
                      実はココにいるからなのです。
f0138828_21383892.jpg
引いてみました。矢印のとこです。なんといままで一番ヒトに近い場所ということになります。
f0138828_21402854.jpg
だいたい今までは展示場左奥のカドが一番多くいた場所なのですが、そこに負けず劣らず、いやこの日見た限りでは一番居ることの多かった場所です。
f0138828_21425346.jpg
雨が降っている日であり、濡れ放題なのですが、それでも屋根のある場所に行かないのは、「身を隠す」場所が屋根の下は少ないからでしょうか。屋根の下だと後ろに一面、いつもの定位置だと二面「壁」があり、さらにこの場所だとコンクリの段があるため三面(更にパイプもあってその間に挟まる)という感じなのでしょうか。
ヒトが近くにいるかどうかは柵の存在があればあまり気にならないようです。表情も今までで一番リラックスしているように見えます。(ただし開いた傘をお客さんから向けられた時は嫌がっていた。)

あと、三枚目の写真にさり気なく写っていますが、以前は夜の間にだけしていたというウンチョスをするようになったり、日中の食事の光景も見られるようになりました。
f0138828_2153523.jpg
少しづつですが展示場に慣れてきている様子が伺えます。もぐもぐ。
f0138828_2154085.jpg
しかしその姿を横から見ると少々及び腰です。もっとリラックスしてもいいのだよ…ここは君の新しい家なんだし。
f0138828_21545324.jpg
飼育員さんが来るとやはりこちらのすみっこへ。ちなみに常に歩いての移動です。慌ててダッシュなどはしていないもよう。
[PR]
by capybaraengine | 2012-07-04 22:07 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 次のレベルへ 7月生まれ! >>
解析
IT GEAR