2013年2月の神戸カピバラ
f0138828_22334429.jpg
2月の神戸カピたちですが、展示場所については3頭とも変化なしでした。
なると君=終日屋外展示場、ハク=終日屋内、チュンさん=アリクイ・グァポさんとおとなり。
f0138828_2239471.jpg
なると君は夜間も屋外で、神戸でも氷点下や雪の降った日もあった中でよく頑張りました。専用なるとハウスのおかげと、彼が若くて丈夫だから耐えることが出来たようですが、出来ればもうこんな冬は来ないでほしものです。
f0138828_2241510.jpg
ごはんまだかな~

ところでそんな彼でも耐えられない寒さというのがあるようで、それは冷えた池の水。


f0138828_2242939.jpg
泳ぐのはもちろん、体の一部が水に触れるのも嫌なようで、この寒い間はトイレの場所を、寝室につながるスロープの途中と決めたようです。
そのためにいつみてもそこにもりもりのウンチョスが…。

f0138828_22444315.jpg
体も大きいしモリモリ食べるし、その結果、ウンチョスももりもり、健康で何よりです。

f0138828_22473100.jpg
いっぽうハク。ハゲが残るものの傷は完全にふさがり、脚もだいぶ良くなりました。

f0138828_2248597.jpg
ただやはりまだ痛むらしく後肢が浮いています。しかし1月ごろの少し移動してはうずくまり、食べるときも痛々しく座り込むということもなくしっかり立つことが出来るようになっています。まあ、ハクはもともと小さい頃から食べるときに座りこむ癖があるのですけれど。

f0138828_22521699.jpg
そして室内もよく歩きまわり、外にも興味を示すようになりました。

f0138828_22525118.jpg
ハクがこうやってドアに近づくときには…
f0138828_22531934.jpg
すぐ外にはなると君がいてお互いを意識しあっているようすです。

f0138828_2322468.jpg
チュンさん。朝の日向ぼっこ中。

f0138828_2325758.jpg
2月の上旬ぐらいのチュンさんは食欲があまりなく、お腹も下し気味でした。割とすぐお腹をこわすチュンさんですが、食欲も合わせて心配です。
f0138828_23428100.jpg

しかし中旬をすぎるころから食意欲も回復し、すっかりいつものチュンさんに戻って来て、お腹の具合もいいようです。
f0138828_2353674.jpg
そしてやはりグァポさんとの境の破壊に勤しむのでした…!

[PR]
by capybaraengine | 2013-03-11 22:53 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 2013年3月の神戸カピバラ(... 3月にお誕生のみなさん >>
解析
IT GEAR