マップのカピバラとイラストのカピバラ
f0138828_19541688.jpg
特に京都市動物園オリジナルグッズのようなものはないので、マップのご紹介。右上が通常の全体マップ。右下が4月6日にオープンした「アフリカの草原」専用、左が「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」専用。「アフリカの草原」には表紙イラストが、展示されているすべての動物が描かれていますが、「ひかり・みず…」は「完成予想図」でちょっとそっけない。
f0138828_19572245.jpg
マップ内面(2-3ページ)。「アフリカ…」は動物の居場所が写真付きでわかりやすいようになっています。「ひかり・みず…」は平面図のみ。
f0138828_19584190.jpg
「ひかり・みず…」の動物解説は4ページ目(最終ページ)に載っています。広報やポスターの写真にはチュンさんやハクが使われていたのでここでも期待したのですが、別のカピバラでした。しかしどうもヤスシさんには見えない子です。もっと若そうで、頭に白い房毛が(「ヨーデルの森」のハリーのように)生えてます。
………誰?
f0138828_2022952.jpg
「アフリカの草原」の表紙に使われている公式イラスト、プリントされた自販機が園内にありまして、実は同じ作者による「おとぎの国」「ネコ(猛獣)ワールド」の展示全動物が描かれた自販機も設置されています。

では「ひかり・みず…」は?

と思って探してみたら、ありました!

f0138828_2055678.jpg
爬虫類・両生類が多く少し地味な展示ラインナップですがそれでも律儀に全動物!そして
f0138828_206552.jpg
サイドにはカピバラ家族(いやあそっくりな親子!)のイラストがむふーーん。「………。」が効いています。
公式イラストがあるということは、オープン直後のとはちがうイラスト表紙のマップも出来るのでしょうか?
f0138828_20175345.jpg
ちなみに設置場所は赤矢印が「ひかり・みず…」で、青矢印の場所にあります。「仮設小獣舎」のそばなのですが、なにせ園内鋭意改装中ゆえ、場所などまた変更になるかも恐れもあります。そもそも目印の「仮設小獣舎」自体がいつまであるのかわからないというか確実に消える施設ですので…その辺りあしからずお願い致したく思います。
[PR]
by capybaraengine | 2013-05-16 20:21 | 京都カピバラ
<< オープニングセレモニー出席者 ヤスシさんお湯から上がる >>
解析
IT GEAR