新年・王子カピバラ展示場に!
新年!と申しますかボーっとしているうちに1月も既に半分過ぎてしまい成人式だセンター試験だと冬のイベント(どちらも全く関係ありませんが)も着々と進みつつある中、堂々の新年ネタから。
f0138828_22241847.jpg

神戸市立王子動物園・カピバラ展示場(久々な気がするのでフルネームで書きましたがまあいつもは神戸カピ展示場もしくは王子カピ展示場)の寝室側、中を覗けるガラスドアのすぐ前に
ご神体のように佇む木彫のカピバラ像が飾られております。

f0138828_22233354.jpg
参考:通常の状態。


お正月には、これのステージ部分がかなりめでたい感じにデコレーションされておりました。
f0138828_22261188.jpg
どーんとめでたい紅白幕+金屏風&緋毛氈!
f0138828_22275952.jpg
遠目にも目立つそのまばゆいまでの輝き!

…写真で改めて見たらやたら目立つなーコレ…。ちなみに木彫カピはカピバラファンのかた製作・寄贈で、丁寧に作られたステージは飼育員さんお手製。季節を感じるカピバラ像。
f0138828_22304198.jpg
これから色々、季節によりこのカピバラお飾りにも工夫や変化が見られるんじゃないかという噂というか期待も。ぜひ。

f0138828_22342611.jpg
ところで飼育員さんゴハンはマダデスカという夕方のいつもの光景。一段上がって要求の高さを主張。
f0138828_2236851.jpg
しかしなると君に押されてややはみ出しというか片足落ちかかりのハク。
f0138828_22352870.jpg
でもがんばるよ。ごはんまだですか。

f0138828_22424532.jpg
こんなに待ちわびてもいざ飼育員さんが入ってくると相変わらずすごい勢いで逃げるなると君とそれに釣られて逃げたり固まったりするハク。そして昨年にはなかった、展示場の地面に埋め込まれた謎の丸太が。
f0138828_22441257.jpg
よく見ると均等に穴が穿たれたこの丸太、使用法は果たして。(続きます)
[PR]
by capybaraengine | 2014-01-18 22:45 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< なると君アプローチする あけましておめでとうございます >>
解析
IT GEAR