大画面でカピバラを
以前コチラでもネタにしましたイオンシネマ限定上映「ぼくらは動物探検隊/ 富士サファリパークで大冒険」(公式サイト
f0138828_206917.jpg

先週28日に観てまいりました。
結果から申し上げますと数分ながらカピバラ、出ます!。水かきをしっかり映したり短いながらちゃんと紹介、思ってたより大きな扱いでした。
但し、ポスターなどの写真にあるような赤カピは登場しません

f0138828_2073420.jpg
イオンシネマ明石でのディスプレイ。どーんと壁一画を占領。
f0138828_2092633.jpg
どれくらいの大きさかということこんぐらい。

9月20日公開なのですでに2週間目になっております。そう長くやりそうな映画でもなさそうなのでごらんになる方はお早めに。劇場はコチラでチェック。


■以下、ネタバレ含みの内容紹介。

55分の上映時間の中でメインとなる動物たちの紹介と簡単な特徴の話、クイズなど織り交ぜ子どもたちが退屈しないよううまく進めていく構成です。

メイン動物はアミメキリン、チーター、シロサイ、アメリカグマ、アムールトラ、シマウマ、アジアゾウ/アフリカゾウ、ラクダ、ライオン。富士サファリ、飼育頭数が多い…キリンも画面の中で5頭確認。アジアゾウは子ぞうのガームも紹介。

そのメインの合間合間にほかの動物を短く紹介していく中にカピバラ、カバ、ミニチュアホース、カンガルーなどなど。顔見世程度かなと思っていたら展示場の様子やふれあいのようす、水かきのアップなど意外にたくさんでした。

基本幼児~低学年の親子向けですが、大人二人でも大丈夫、鑑賞できます。
クイズや画面内からの呼びかけなどけっこうノリの良い親子連れも数組いてそういうところでもほんわか楽しかったです。
[PR]
by capybaraengine | 2014-10-02 20:13 | 情報など
<< チュンさん表彰される 10月カボチャの月に >>
解析
IT GEAR