カピバラフィギュア製作計画1
カピバラのフィギュアが欲しい!でも売ってない!

思い立って立体造形に挑戦してみることにしました。

正直言って、立体物、まともにやったことはこれまでただの一度もありません。
あ、正確に言うと、図画工作の授業で、ちぎった新聞紙を薄めた洗濯糊にひたし、
貼り重ねて動物とか恐竜とかあるいは夢に出てきそうなお面を作ったりとか、
油粘土の匂いに気持ち悪くなりながらなんかやはり動物とか恐竜とか申し訳ないぐらいブサイクな「おともだちのかお」を作ったりとかはあるんですけど、
まあ、そういうのは勘定に入れないようにして。

f0138828_12594181.jpg百均で買ってきたアルミの針金で骨組みを作り、この上にファンドで肉付けしていきます。

やったことない割にはなぜか造形にはファンドがいいらしいとか言う知識だけはあって、
これを含め、パテとか溶きパテとかサーフェイサーとか、断片的に知っているコトはガンプラブームに付随した改造やフルスクラッチとかのブームがあって、特別に興味がなくても情報として入ってきたからなのです。

しかしそれぞれの知識が関連づけられてないし系統立ってないし細かいハナシになるとテンデわけわからないので、
その辺りはネット上に奇特な方々が載せている制作記事やハウツーを参考にさせていただきます。
もっともその辺を検索すると当然ヒット数の多いページから先に見つかるわけで、んでもってそういうページは美少女フィギュアとか球体間接人形とかなんかなわけで、
今回作るモノの本質的な部分では参考には出来なかったりします。

f0138828_1333684.jpgなんのかの言っているウチに顔とボディはなんとかカタチになってきました。

作りやすい大きさでやったら、けっこうデカい。

うしろのジョブーブハンコフィギュア(ガテン系)がいい味。



f0138828_136417.jpgこだわりの後ろ姿。ここまで1時間半ほど。





本体はまだ柔らかいので、足や耳、他のディテールは、表面がある程度硬化するまで。



本日の作業は終了。
[PR]
by capybaraengine | 2007-02-24 12:57 | 手さぐりプロダクツ
<< カピバラフィギュア製作計画2 バナーアップロード用ポスト >>
解析
IT GEAR