コピバラ製作継続中
エポキシレジン用のサーフェイサーを吹き、表面処理をして塗装…のつもりが、購入したサーフェイサーのつきが悪い。
塗料の粒が沈殿して混ざりきっていないような(スプレーの中が見られないので予測)雰囲気。
最初は、洗浄が足りないのかな?とコピバラをげしげし洗って手を荒らし、それでもうまくつかない。
しかし、缶を振りまくっても改善なし。
振ってから数時間おいてティッシュで拭くとキレイに取り去れるっていう状態。
ダメだろ、どう考えても。

ダメモトで、車用のサーフェイサー(ソフト99の定番品)を購入。

するとまあ、嘘みたいにキレイにつくつく。
あっという間に乾く。

つまり最初に買った方、ヒトスジナワではいかないほどに沈殿してる?ってこと?
うーん。

f0138828_1303273.jpgまあ、とりあえずはソフト99の方で。
吹くと、無色状態では見えなかった細かい気泡(大きいもので芥子粒大)やバリが見えてくるので、そこをパテで埋めたり削ったり、それからまたサーフェイサーを吹き、ヤスリがけをし…を続ける。

こっからがまた長い。

なんだかんだでスプレーでロスをかましてしまったので、今月の作業時間はこれで時間切れ。
作業の続きは4月アタマの予定で。
[PR]
by capybaraengine | 2007-03-24 01:31 | グッズ企画・制作中
<< 神戸王子動物園のちびちび アタック・オブ・ザ・クローンズ >>
解析
IT GEAR