続・ちびちびの成長
赤ちゃんが生まれ、生後2ヶ月にして
おねえさんになったちびちびズ。
これまではカッピーや子カピに乗ったりもたれたりする一方でしたが
f0138828_8501831.jpg
今度は乗られたりもたれられたりする立場に。
しかしこのちびちび、ベビかぴ3匹一挙に押し寄せてきているにもかかわらず
特にいやがるそぶりも見せずしっかりした年長組っぷり。
弟妹が出来ると、突然しっかりする人間の子供といっしょ。
こうしてどんどん立派なカピバラになっていくのですね。
f0138828_8523866.jpg
ちょっとノリ過ぎ。
シンクロ寝してるベビとちびの間にはさまってるベビかぴ、かわいすぎ。
f0138828_8541844.jpg
もう、なにがなんだか…

f0138828_8544539.jpg
子カピの背中に挑むベビ。えびぞってます。


こんなに仲良し兄弟ですが、ちょっとショッキングなことも…
f0138828_8562861.jpg
f0138828_8563782.jpg
f0138828_8564563.jpg
この連続写真、どうやらちびが吸おうとしていた乳にベビかぴが
寄ってきたらしく、鼻先でバシン!とベビカピを跳ね飛ばしたところです。
飛んだ距離からその激しさがわかると思います。
しかもこの母は母カピ1。ちびちびのお母さんではないほうなのです。

f0138828_8594846.jpg
その後もちびちびは母カピ1にくっついて乳を吸ったり。
大きくなった体で吸いついているので、他のベビかぴの場所がありません。

でもよくしたもので…
f0138828_91528.jpg
あぶれてしまったベビかぴには、母2(右手前)がお乳をあげていました。
自分の子他人の子、わけへだてなくお乳を与えるカピの性質は
マイナスな点もあれどちゃんとプラスもあり、
合理的なしくみになってるんだなと実感。

その後、気持ちも落ち着いたようで、優しいちびちびに戻り、
べびとも仲良く遊んでおりましたよ。
f0138828_924208.jpg
ベビかぴと、紛れ込んだ仔犬…ではなくて、半乾きのベビかぴ。

まあ、カピの場合、水に放り込まれても大したダメージは
受けませんわね、考えたら。
地面に突っ転ばされたりしたら、足をくじくか、下手すると折れるところだし
ちびちびもそのあたりわかっててやったのかも。(ひいき目に見過ぎ?)

(撮影:07年5月24日)                    トバリ
[PR]
by capybaraengine | 2007-05-25 16:36 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 赤ちゃんカピバラ、母を呼ぶ 速報! >>
解析
IT GEAR