「岩塩」について
前回や以前の記事でも触れました「岩塩」ですが
これは実際には、塩にミネラルやビタミンなど混ぜた「鉱塩」と呼ぶのが
より正確な名称のようです。
畜産の現場や動物園で、ミネラルなどの配合がイロイロある
各種鉱塩製品が使われているのですが、
まあ、飼育員さんも「岩塩」っていってたし、通例的な用法と言うことで。

岩塩、というと、採掘天然モノというイメージがありますので
正確を期すために念のため。

で、その岩塩=鉱塩ですが
長崎バイオパークでも王子動物園でもカピバラたちに大人気。

長崎バイオパークでは餌台の横に吊してあります。
f0138828_1834026.jpg
                    なぜか潜り込みつつ
f0138828_18341528.jpg
                     ふたりがかりで

正直、どんな味がするのかなーなめてみたらしょっぱいかなー
…と思い、その衝動を抑えるのに苦労しました。
さすがに表面はカピがなめてるし、すこし削って、深い部分とか……

後で聞いたら、カワセも同じコトを考えていたそうな。

f0138828_18342682.jpg
                     王子動物園、母2と「岩塩」
f0138828_18344445.jpg
                       ちびちみも夢中


※)追記 カワセが考えていたのは
「表面を水で溶かして、なめても大丈夫な部分を出す」だったそうな
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-22 18:39 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< カピバラの舌 カピバラの歯磨き >>
解析
IT GEAR