カピバラの舌
岩塩の話を書く際、長崎バイオパークで撮った動画から
静止画像を切り出したのですが(最初の2枚)
その時、岩塩をどうやって食べているんだろう…囓っているのか
なめているのか。
そもそもカピバラの舌って見たことないなー…と思い
さらに他の動画をコマ送りで見てみたところ

カピバラの舌が写ってましたよ。

以下続けますが、ちょっとコワい写真があるかも…とまずは警告。

f0138828_18494857.jpg
               ここに写っているのは下の歯(矢印)
f0138828_18503010.jpg
                     ナニかチラッと見えてます。

                これだけではよくわからないので他の動画を
f0138828_18511559.jpg
              なにかピンク色のものがチラッと見えてますね
f0138828_18513319.jpg
f0138828_18515145.jpg
                       なんか出て……
f0138828_18535395.jpg
                      キターーー!
f0138828_18545996.jpg
                         コワッ!


               …でもなんか笑えるのはなぜなんだ。


カピバラに手の平からカリカリをあげている時に、前歯が軽くこするのと、口の周りの、やややわらかい(カピバラ比)毛がもしゃもしゃと手の平をくすぐって、ちょっと癖になる不思議な感触があります。
この写真を見ると、なるほどこの黒っぽいもふもふした毛が当たってるんだなーと納得。
ベロは…以外とぶあつい感じですね。先っぽの感じは、人間の舌っぽい。
でもこの舌で奥歯に食物を送り込むわけだから、実際には長ーいんだろうなあ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-22 19:05 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 泳いだあとはおなかがすきます 「岩塩」について >>
解析
IT GEAR