長崎カピバラひるごはん
f0138828_10264963.jpg
お昼は草。群がる群がる。
エサ入れ4つにわけているのですが、写真のように集中してしまうお皿もあって、
むしろ後から遅れてきて「あぶれた」方がお皿を独占できたり。

アマゾンではイネ科の草が主食であるという情報をウェブ上ではよく見ます。
これも見るからにイネ科ですね。

王子動物園ではたしかヒエだったので、同じかも。

f0138828_1028371.jpg
                       ぼふぼふぼふ
f0138828_10281762.jpg
                        ~~~~♪

それにしても美味しそうに食べますね。見てるこっちもおなかすきそうです。

動画。



最初の方に聞こえる、長く響き最後にお尻が上がる口笛のような音は
カピバラを呼ぶ飼育員さんの口笛です。(<のような音じゃないだろ
このときは雨がぱらっと来たときで、みな小屋の方に避難していたのです。
おかげでぞろぞろ急ぎ足で(カピバラ比)やってくるさまが撮れました。

だいぶ食べ尽くす。
f0138828_1034041.jpg
やわらかい葉っぱからなくなり、硬い茎がキレイに残っています。
この辺でみんな満足して離脱するのですが、おなかがすいてきたらまた戻ってきて
残さず食べ尽くします。

f0138828_10353459.jpg
朝ご飯も、最初はキャベツの芯やにんじんの頭の方が残っていました。

やはりげっ歯目であろうと、やわらかく食べやすいのがお好みのようです。

考えたら、アマゾンでは広大な土地に無尽蔵のやわらかい草が生えているし
茎まで食べなくてもいいんじゃないかと。
その方が新しい葉っぱも生えてきやすいですしね。
[PR]
by capybaraengine | 2007-07-25 20:32 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 神戸カピバラばんごはん 長崎ちみカピすくすくと >>
解析
IT GEAR