カピが寝てる間に
ぐるっとバイオパークの他の動物たちにも会いに行ってみます。
ガチャガチャのゴハンをあげられるコたちを主に紹介。
あげ方はカピバラのように直接手からと、一部のサルなどのように
でっかいパチンコで投げるものがあります。

アカハナグマ。
f0138828_17485416.jpg
なんともいえない顔の柄が魅力。身軽で落ち着きはなくてカワイイです。
f0138828_1750138.jpg
左下に生まれたばかりの赤ちゃんアカハナグマ。シッポのしましまがまだ薄いですね。
f0138828_1757313.jpg

ガチャエサは投げ込む方式。

マーラ。最近あちらこちらでも見るコトが出来るようになりました。
f0138828_17501214.jpg
ちょっとしたことで折れてしまいそうな細い足、つぶらな瞳に大きい耳。毛の手触りもとてもいい。(カピにさわった後では特に)
ガチャエサは手から。しかし警戒心が強いので逃げてしまうコも。
f0138828_1756325.jpg
臆せず食べてくれるコがいると他のコも寄ってきます。

ミーアキャット。パチンコ方式であげられるのですが
すごくあげたかったのですが…
f0138828_17591390.jpg
ガチャエサがですね……ミルワームなんですよ。

ごめん無理。

アライグマ。ガラス張りの部屋の中にびっくりするぐらい大勢います。
f0138828_1802446.jpg
f0138828_1803433.jpg
誰か来た!
f0138828_187817.jpg
各所で「ゾンビ」(ジョージ・A・ロメロ監督の)と呼ばれるおねだり状態。スーパーマーケットに籠城した生存者に大挙して押し寄せてくる生ける屍を連想させてしまうのがその由来。
それぞれおねだり方法には個性があるのですが、少し悲しい気持ちになるのも事実。
ひとりひとりはこんなにカワイイんだけどね、アライグマ。
f0138828_1844365.jpg
でも、ラスカル一匹でさえ結局は手に負えなくなったわけだから、こんなに数がいたらいったい…

レッサーパンダ。夏季期間中はクーラーの効いた室内に。
f0138828_18994.jpg
キリリとした白まゆげがカワイイこのコは好奇心旺盛なオスの子。
ここには、一世を風靡した風太くんのひいおばあちゃんもいます。
さすがにゴハンはあげられません。

ベネットアカクビワラビー。カピの次に長時間いたところです。(でも15分ぐらい)
f0138828_181443100.jpg
文句なしにカワイイ。ゴハンは手から。毛もやわらかで良い手触りなのですが、食べるとき手の平に当たる口のまわりの毛はさらにやわらか。
f0138828_18161613.jpg
かわいいのだけれど、そのかわいさに見合うほどの人気がそれほどないような気がするのは、単純に普通にカワイイから?

プレーリードッグ。
最近赤ちゃんが生まれたばかりで、でも見られないだろうなーと
思っていたら、イキナリフツーにそのへんにワラワラといました。
f0138828_18204610.jpg
その辺に、というのは、バイオパークの優れた展示方式のおかげで距離感なく見ることが出来るということです。

ガチャエサはナシ。
f0138828_18223576.jpg
親。なんか笑ってしまうんですけどこの姿。
[PR]
by capybaraengine | 2007-08-01 18:27 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< カピが寝てる間に(2) ごはんのあとは >>
解析
IT GEAR