大アマゾン博 アマゾンお別れパーティー
f0138828_15595021.jpg
大アマゾン博(07年8月8日~31日)、正式の開催期間中にはあまり食指が動かず、特に行こうとも思っていなかったのですが、「お別れパーティー」(9月1ー2日)の最終日の午前中、ぼやーっと公式ページを見てみると

世界一大きなネズミ”カピバラ”やキュートで可愛いリスザルなどの動物たちにえさをやることが出来る


…とあるではありませんか。

そのあとのことはよく覚えていないのですが
f0138828_18361816.jpg

気がついたら京橋に!
京橋は~えええとこだっせ~♪OBP(大阪ビジネスパーク)が~おまっせ~

そして着いたところが、例の会議室。
見ようによっては動物控え室。

入場料400円を払って入りますと、まず注意を聞くために別室に案内されます。
ホワイトボードに書かれた注意書きを読んでくださるのですが
私は一人(カワセは別用で欠席)で行ったので、係のお兄さんと1対1。
ただでさえ微妙な感じなのにその説明が
・手を口元に持っていかないように
・写真撮影はフラッシュを使用しない
…このへんまでは別にいいんですが

・会場内を走り回ったり大きな声を出したりしない

…しません。つかそんなことしたら黄色い救急車来ます…とツッコミそうになったのを寸前でとどまりました。

f0138828_15483629.jpg
そこでこの参加証をもらっていよいよ会場内へ。

動画。2分38秒と長め。




レア。記念写真みたいに撮れた。
f0138828_15513621.jpg

アメリカ大陸最大の鳥。アメリカダチョウとも。
白い方のアップ。目がキレイでカワイイ。
f0138828_15515936.jpg
鳥は急に頭を動かすので撮影が難しいなあ…というか、カピがいかに撮影しやすい動物なのかあらためてわかりましたよ。

コモンマーモセット
f0138828_15534490.jpg
サルはキンシコウとスローロリスをのぞいてあまり興味ないのですが、このコはかわいかった。サルは急に体を動かすので(以下略

バリケン
f0138828_15544722.jpg
親の顔の赤い印が特徴。子供はカルガモみたいでかわいい。
しかしこのサイズの鳥らしく凶暴。凶暴さがかわいい。
エサを(トング使用)あげようとすると、口の高さに届く前にジャンプしてバクッとくわえます。トングを持った手がけっこう衝撃を感じるほどに。

エサ。キャベツやキュウリ、パン、ニンジン、バナナ、ひまわりのタネ。
f0138828_1559089.jpg
カピにはトングなしであげたかったなー。

f0138828_1663593.jpg
ジュンちゃん隠れる。上にはレッドテグー(トカゲのでかいの)


f0138828_1631665.jpg
モルモットとマーラ。

ジュンちゃんもいっしょに。
f0138828_1634821.jpg
これみんな同じげっ歯目だとは…
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-06 16:13 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
<< 日本中ちびちみだらけ カピバラはアマゾンにいるんじゃ... >>
解析
IT GEAR