カピバラの手
f0138828_22594459.jpg
タグをつけてみると、記事のテーマの偏りがよくわかります。
漠然としている「おうち紹介」を除くと、圧倒的に多いのが
「ゴハン」と「子育て」。
前者は、常になにか食べたいカピとしては当然、
後者は時期的にネタ豊富、ということで多いのです。

ネタはけっこうあるハズなのに意外と少なかったのが「からだのしくみ」。
ということで、このネタは意識して積極的に足していこうかと思います。
いままで「肉球」「舌」「ピロ毛」などを紹介して参りましたが(へんなのばっかだな)
今回はストレートに「手」。

つか「前肢」。
f0138828_2315262.jpg

カピの前肢の指は4本、後ろ肢の指は3本とされています。
指の間にはちいさな水かきが…ってこの写真ではわかりにくいので
それはあとで。
腹ばいの体勢。指はまっすぐ伸びています。

「お座り」の体勢。
f0138828_2331839.jpg
指の根本部分が曲がって支えています。
4本の指ともぴったり接地してるのがわかりますね。

お座りもういっちょ。
あっ、キミは他のコを追い払ってカリカリを独り占めしようとしてたコだな!
f0138828_2344716.jpg
これが4本足で立った姿勢になると…
f0138828_2372415.jpg
体勢がやや前のめりになり、指の根本部分が90度の角度を作るため、
いちばん外側にある短い指が立ち上がります。
f0138828_2381756.jpg
わかりやすい写真。
人間も同じように指に体重をかけると
腕につられて親指や小指が自然に後ろに立ち上がりますね。

この写真はまた、水かきがわかりやすいです。
バイオパークでさわってみたんですが、
(強く押すと痛がるかなと思ってそっと押してみたカンジでは)
指は硬い感じで、水かきは、ふやふやです。
ようは見たまんまです。

f0138828_23225116.jpg


この記事またはこのシリーズの狙いはというと
絵を描くときの自分の覚え書き…が主だったりします。
今回の「手」、いちばん短い指が内側か外側か
(親指か小指か)毎回と言ってもいいほど迷うのです。
んで、たいがい親指だと思ってしまうのですよ。なんか。

しかしいざ書いてみると地味なネタだなー。
この先続けて良いのか不安になってくるなー。
ま、続けるけどなー。
[PR]
by capybaraengine | 2007-09-22 23:44 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< カピ絵 ゴハンまだかなの儀 >>
解析
IT GEAR