あれあれれれ?
前々回に載せた「先代」の写真。(2004年)
父カピに似てるなーと思って眺めていたんですが…
いたんですが…
f0138828_0155697.jpg
                   「先代」の写真(2004年)
f0138828_01624100.jpg
               神戸父カピの写真(2006年、兄姉カピ誕生の頃)

…おや?

f0138828_0173698.jpg
                   神戸父カピ(2007年)

耳のカタチとか目とか…目の下にある丸いハゲのようなものとか……
……もしかして、似てるんじゃなくて、「先代」って父?

母カピ(2002年生)と同年生まれかと思っていたんですが、もしかして
2004年の時点ですでに大人になってるぐらい全然年上だった?

f0138828_0213296.jpg
                         「先代」
f0138828_0215451.jpg
                        父

鼻の下のピンク色の脱色部分のカタチがいっしょですね…
えーと。
よくわかんなくなってきました。
こういうのはどこで調べればいいのかな。

父が若いと思っていた根拠は…若く見えたから…なんですが…
f0138828_0292260.jpg


長崎から埼玉へお嫁に行ったハナッチさんは若いと思ってたけど7才だったからなー。


ちなみに若くないカピ…年老いたカピバラはどういう感じかと申しますと…

↓以下少々ショッキングな写真かも知れません。ご注意を。








f0138828_0381922.jpg
見た中では最も高齢のカピバラ。2002年王子動物園にて。
毛はかなり抜けていて黒い地肌が目立ちます。
目は白内障?なのか白く濁っています。
長崎バイオパークでも目が白濁した老カピを見たので
高齢になるとなりやすいのかも知れません。
正確な年齢は不明ですが、全身から威厳というか迫力というか
思わず頭を下げずにはいられない雰囲気が感じられました。
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-20 00:32 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< ゴハンまだかな・埼玉版 つながる伝統 >>
解析
IT GEAR