大阪にて第三のカピバラ
大阪は枚方市にあります、京阪電鉄が運営するテーマパーク、
ひらかたパークことひらパー<逆だ
に、”日本最大級の室内ふれあいどうぶつ園”
どうぶつハグハグたうん」というのが、今夏にオープンしました。
かねてからそこにはカピが、それも中カピ2頭がいるというハナシを聞いておりました。
f0138828_18592899.jpg
ひらパーのパンフレット。他にポスターなどでもカピはけっこう目玉扱い。

しかも聞き及んだ話に寄りますと、その2頭のカピ、
名前が「ぐり」ちゃん「ぐら」ちゃんらしいのです。(未確認)


ぐりちゃん、ぐらちゃん……

ぐりとぐら…

ぐり、ぐら ぐり、ぐら

ぐり、ぐら ぐり、ぐら

ぐり、ぐら ぐり、ぐら

f0138828_193319.jpg


コンナカンジデスカー!




…というわけで、はぐはぐタウンです。<なにがというわけなのか。
ひらパーの入場料の他に入館料600円が必要ですが、まあ入場料のほうは
金券屋に行けば…ゲフンゲフン
f0138828_196588.jpg
結論から申し上げますと、2頭のカピはいなくなっていました。
どうなったのか消息は不明。

正確に”ふれあい動物園”なのは2階の犬猫ヒツジ山羊リャマ豚さん等々のスペースで
1階はカピやマーラ、アルパカやワラビーなどの野生動物がメインで、そこは
おさわり禁止ですが、長崎バイオパークほどの管理力や歴史のない場所では
正しい判断だと思います。

そしてその1階の奥にいたのは…
f0138828_19192767.jpg


f0138828_19121174.jpg
                         

                                        (この項続く)
[PR]
by capybaraengine | 2007-10-30 19:21 | 大阪カピバラ(OCA,海遊館)
<< ひらパーでカピバラ おおきくなるよ >>
解析
IT GEAR