JR九州のICカード
f0138828_21124354.jpg
JRの非接触型ICカード、東日本のSUICA、西日本ではICOCA、来年秋に導入される北海道のKITACA、そして先日発表されたのが、九州のSUGOCA。

f0138828_2246044.jpg
それぞれに特徴的なキャラクターがいて、東日本にはおなじみスイカペンギン、西日本ではイコカモノハシ(カモノハシのイコちゃん)、そして北海道がモモンガ(かわいい)と、それぞれ鳥でありながら水泳が得意、哺乳類でありながら卵生、哺乳類でありながら空を飛ぶと、多様性を持つ動物がキャスティングされてきました。

イコちゃん。導入記念カード。トバリ私物。通常のカードにはキャラはいません。

そういったわけで、JR九州も…と期待しますよね。JR東海がヒヨコで、この流れからははずれていますが、九州にはあれがいるではありませんか。

そう、カピバラです。
九州には、カピバラの聖地があります。
そして哺乳類でありながら、泳ぎが得意など、流れに入ってますね!
その流れ+九州、ということで、ムツゴロウという可能性もあるんじゃないか、と思いながらも
期待もしようというもんです。

そして先日ついに、そのキャラが発表されました!


カエルでした。



…えーーーーーー。



いやまあ、両生類だからね。
多様性あるしね。


……。

………。


こうなったら、あとはJR四国!?でも、四国とカピはあまりつながらないしなあ。
まあ、西日本とカモノハシも、そう関係があるというわけじゃないと思うんですけど。
でもなんとなく、四国はカワウソなんじゃないかと予想してみたり。

というわけで、作ってみました。



f0138828_22472554.jpg


どうでしょうか。これが幻(妄想)の、JR九州ICカードです!


…ええと、なんかフツー、ですね。
実際にありそうですね。ええ。
別の言葉で言うと笑いにつながりませんね。いけませんね。
いやいやいや、別につなげなくてもいいんですけど。

ちなみに、下書きから完成まで30分程度、グラフィックデザイン風を狙って
手書きだけどイラストレーター使ったぽい感じで、作ってみました。

まあ、これだけじゃなくて、ほかにもいくつか候補を揚げてみることも必要かと、思います。
プレゼンテーションの基本、ですね。
もしかしたらいくつかの中に、JR九州の琴線に触れるものがあるかもしれませんよ。
あ、JR四国でも。私鉄でも、全然おっけーです。

つわけで第2弾。こちら!
f0138828_1184058.jpg


えーと、わりと普通ですね。使いやすそうですね。
背景はカピの大群をイメージしました。

あ、いろいろな関係で、カードの名称が本来の物と違いますが、ご了承を。
ESACAというのは、エサ(チャージして)くれカードの意味です。
関西で初めてのハンズが出来た場所でも、御堂筋線と北大阪急行の境でもありませんてそれは江坂。



続いて第三弾、どん!



f0138828_1195652.jpg


パクリかよ!!

思った以上にうまく出来たんで、自分でびっくりしたよ!



もひとつ。

f0138828_1215014.jpg


使い回しかよ!

これ一枚でおでかけ、おかいものが出来る!というコンセプトです。
カステラを焼いたりもします。つか、これもパクリですよ、ええ。

せめて持ってるお花を、カードに替えればよかったかなー。
あ、そういう問題じゃないですかそうですか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-02 01:40 | 手さぐりプロダクツ
<< ひらパーでカピバラ(2) ひらパーでカピバラ >>
解析
IT GEAR