年末の悩み、そして探索の旅
f0138828_16575117.jpg
この時期になるとイロイロ迷うのが、カレンダー選び。
丸善など洋書が充実しているところには毎年さまざまな動物のカレンダー(LPサイズ)が
売られています。ネコ、イヌ、そしてそれに迫る定番がオオカミ。

…というハナシをすればおわかりでしょうが、カピカレ。
ここ10年来かそれ以上の月日探し続けていますが、出会ったことはありません。
来年の干支がネズミであっても、外国人には関係のないハナシでありましょう。

今年使っていたのは(けっこう気に入っている)上に掲げたリャマカレンダー。
見つけた途端、即買い。カピまでもう一歩、なイメージが、長崎バイオパークや
カピバラさんのおかげでするような気もしますが、まあ、近くはないですね。
f0138828_175228.jpg
           長崎バイオパークのおりこうなプーちゃん。(2003年撮影)

アマゾン(南米ではなく北米の)をチェックすると様々なアニマルカレンダーがあります。
牛とかヘラジカとか偶蹄目もけっこう多いですね。リャマもその流れでしょうか。
あっ、2008年版が見あたらないぞ、リャマ。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-15 18:35
<< 埼玉カピバラ北陸へ 海を越えるシンパシー >>
解析
IT GEAR