もっふりさん
f0138828_9585815.jpg
こども動物自然公園のカピ舎で同居しているキバラオオタイランチョウさん。

タイランチョウは、南米ではごく普通に見られる鳥で、BBCのライフ・オブ・バーズでも
ウシタイランチョウがカピバラの背中に乗っている姿が紹介されていました。
留まる場所のない湿地帯での安定した宿り木代わりというだけでなく
カピが動くと足下の草が乱され、潜んでいた虫が出てくるのでごちそうにありつけるという…

それって一方的に得してるぞ、トリ。

乗ってる姿はこんな感じ↓
カピとタイランチョウ(ナショナル・ジオグラフィック)

この画像やBBCの番組でも気になることがひとつ。鳥さんのシルエットが埼玉で
みたのよりスリムなんですな。まあそれは種類の違いなんだろうなあ、なにせオオ
タイランチョウだし…と思っていたのですが「とりぱん」(とりのなん子/講談社週刊
モーニング連載中)の4巻を読んでいたら、庭にシルエットがちがうつぐみ(つぐみん)
が来ているというネタがありまして。体が、特にオナカの部分がふくれすぎていて
「でぶみん」と命名されたその姿が記憶の中の何かに似ている…
特にそのふっくりとしたオナカ、「横に段バラ」と表現された中央のシワ…………
f0138828_107672.jpg

…………。

いや、でもこれは座っているからオナカが目立つだけであって、フツーに留まっている
状態を横から見たら別に段バラでは…
f0138828_1010133.jpg
うんうん、こういうまるっこいシルエットの鳥、いますよね。

比較として、他のサイト様からキバラオオタイランチョウさんを探してみましょう。

ありました。  こちらにも。

御覧になっていただけましたか?見比べていただけましたか?
これからは、デバラオオタイランチョウって呼んでいいですか。
[PR]
by capybaraengine | 2007-11-30 21:59 | 埼玉カピバラ
<< カッピー11ヶ月 カッピーホーホーホー >>
解析
IT GEAR