干支展
あちこちの動物園で新年を迎えて同じようなことをやってると思いますが、
齧歯目特集展示。
王子動物園でも、動物科学資料館内で「干支展」として、
標本やパネルでの展示を行っています。(2月19日まで)

会場にはいるとまっさきに目についたのが…

          だ、だれか入っとる! 
f0138828_22152891.jpg
           「は、剥製!?」とも思いました。


  写真だとすぐにパネルだとわかるんですけどね、実際に見ると
  ドッキリしますよ。で、これはなにかというと…

f0138828_22172730.jpg
               カピバラをもちあげよう!
   王子動物園のカピバラの重さはおとなで30~35kgです。このカピバラ型の
   おもりも35kgです。ゆっくりとロープを下に引っ張って重さを実感してみよう。
   「むりせずそろっとひっぱるんだよ」
   「あぶないから、ぜったいにぶらさがらないでね」
   「『そんなの関係ねえ!』なんて言わずに、約束守ってね」


   カピバラ型のおもり。
f0138828_22204095.jpg


  …カピバラ型っていうか……。

  おもりの前に薄型神戸母カピが!神戸母カピAirが!
  ボサ毛もしっかり切り抜いてあって、丁寧な仕事です。
  いいなあ。終わって不要になったりしたら欲しいなあーこれ。(パネルだけ。)

  以前から神戸母(5歳5ヶ月)はスリムちいさめと思ってましたが、35kgとは。
  春~夏の頃はもうちょっと太くてなんかボサボサガザガサだったんだけど、最近は
  毛並みもキレイだし、子育てが終わった女性がまた若く美しくなるみたいなもん?
  鳴き声も可愛いし干支として年末年始はニュースに出ない日のない人気者だし
  癒し系動物として人気急上昇だし、いうことありませんね!
  さすが世界最大!いよっ、ニクいね、この!

  …もしかして、カピバラをもちあげてるのか?と気づいた人、正解です。



  ええっと…

  ちなみに軽いとはいえ、重いもんは重い。両手で抱えるように持つならまだしも
  紐で引っ張り上げるのはなかなかたいへんでした。








 
  展示標本としてはカピ頭蓋骨に他の齧歯目の頭蓋骨、ヌートリアの剥製、
  写真パネルによる紹介、ほかにネズミが主要登場人物の民話紹介などなど。
  そして…

  
f0138828_22323733.jpg
  顔ハメ。

  顔だけでなく手も通せ、しかもカガミモチのおかざり状態。
  よく見るとカガミモチには囓られた跡も。芸が細かい。
f0138828_22341151.jpg
  顔の部分アップ。つけ鼻つけヒゲつき。王子動物園工作室・渾身の作品ですね。

  裏からはこんな感じ。
f0138828_2236026.jpg
                   「ネズミに変身しよう!」


  王子動物園って顔ハメが好きなようで、園内のあちらこちらで見る、
  またははめることが出来ます。

  神戸パンダ。まあ基本。
f0138828_22384744.jpg
  

  「特別展・ゴリラ特集」用に作られ、好評だったのでいまでも
  動物科学資料館の休憩室に展示されているゴリラ。立体造形がすばらしい。
f0138828_22404250.jpg
  顔だけでなく、腕を通してドラミングを再現することも可能なスグレモノ。 
(※現在は撤去されています。) 

f0138828_22442264.jpg
  夜行性動物や爬虫類・両生類を展示する「太陽の動物舎」前にある顔ハメ。
  イグアナの顔ハメはたぶん、あんまりない。

  
[PR]
by capybaraengine | 2008-01-18 22:49 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< ごはんまだかな合唱隊 超巨大げっ歯目、あらわる >>
解析
IT GEAR