隔離・療養
f0138828_20121052.jpg

カピ舎、少しようすが変わっています。
屋内展示場にひとり隔離されていて、ひとり姿が見えません。
f0138828_20123431.jpg
隔離されているのは…よく見えなくて誰なのか判断つかず。
以前、兄2(いしかわ動物園へ移動)が同じように隔離されていて、その時は
群れの中で攻撃を受けたと説明されました。
f0138828_20132848.jpg
春になり、オスとしてのしるしを見せたちび(1歳)と関係あるのでしょうか。
たとえば、群れの中での優位を決める雄の戦いが始まったのでしょうか?
f0138828_20174061.jpg

閉園前、隔離されたほうは屋外の応急ケージに入れ、他のみんなはいつも通り
室内に入っていたのですが、通りがかりにちびは短く太い威嚇声を出し、
隔離された方は応えるように垣ごしに立ち上がっていました。



f0138828_20184479.jpg
顔の傷。カピオさんと似た傷です。
f0138828_20204993.jpg
お尻の方にも目立つ傷があります。
歩くとき少しヨタヨタしていたのは、足もケガしたのかここが痛むせいなのか。
f0138828_20214447.jpg
明るいところで見ると顔は他にも何カ所かケガしているようすです。

原因は何にせよ、まずは早く傷を直して欲しいものです。
幸い食欲もあり、闘志もあり(それは良いことなのかどうなのか)元気そうなのが
まだいいところなのですが。

もうひとりの行方も気になります。
[PR]
by capybaraengine | 2008-03-18 23:03 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< 08年3月20日の神戸カピバラ ちびカピ1歳になる >>
解析
IT GEAR