08年4月13日の神戸カピバラ
f0138828_1543193.jpg
あいかわらずひとり隔離されています。
季候の良い屋外なのであまり悲壮な雰囲気はありません。
毛がボサボサになっているので大きく見えますが、
この子は昨年5月生まれ、ちみカピのひとり(大きい方)なのだそうです。
f0138828_15435487.jpg
先週、隔離ちみは奥に引っ込んでいたのですが、この日はずっとこっち側に。
網がなければ、いつものように全員でかたまっている図です。
f0138828_15443939.jpg
ネット越しならお互い落ち着いているのですが、
やはりまだ直接会わせるのは出来ないのだそうです。
f0138828_15451228.jpg
かつてのシチメンチョウさんは、こういう事態の収拾のために駆り出されてたのですな。

f0138828_15454528.jpg
食欲はあいかわらずモリモリ。いいことです。


ちなみにそのころ…

f0138828_1546052.jpg
そのシチメンチョウさんはインドクジャクのメスにずっとついて回られていました。
もしかしてラブラブ☆アッピールが効いた?違う方向に…






サポーター更新をしてきました。

f0138828_1852328.jpg
申込用紙の一部。「支援する動物」を書く欄があって(書かなくとも可)
当然「カピバラ」と書くところですが、これがなんだか恥ずかしい。
妙に照れるのです。

結果的にふたりともカピを書いたのですが、それまでは
太陽の動物舎の空いてる水槽に入れられているスッポンの万吉にしてみようかとか
ここはシチメンチョウさんかなとか、片方がカピを書いてもう片方が
ジャガーとかヤマネコとかヘビとかワニにしてみたら
どういう勘ぐりをされるだろうかとか言っていたんですが。


ちなみにジャガーの企業サポーターはこちらです。
f0138828_18173057.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2008-04-15 18:23 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< カッピーさんを見失う カピ王子入園す >>
解析
IT GEAR