鹿児島カピバラ、温泉カピ化計画
カピバラが湯船に?全国初、動物園に温泉掘削計画

2009年度からの全面改修を予定している鹿児島市平川動物公園が、敷地内で温泉を掘削し、カピバラやニホンザルが温泉につかる様子を見られるようにしたり、来園者用の足湯を設けたりする計画を進めている。
                       (2008年4月22日 読売新聞)


鹿児島市平川動物公園によるリニューアル計画だそうです。
見出しでは伝統的に温泉につかってきたニホンザルよりもカピの名前が出ていますな。
伊豆の温泉カピは厳密には温泉ではないので、まあ、全国初と言えるのでしょうが
やっぱりモトネタになってますよねえ。

で、この記事のみどころは計画そのものより、掲載されている(おそらく動物園公式の)
温泉につかるカピバラのイメージ図でありましょう。

画調があれだ、ショピングセンターとかマンション完成予想図なんかでよく見る
あの絵柄で、良い味出しまくっております。
担当イラストレーターのヒトもカピバラは初めて描いたのではないかと。
体が水面から出過ぎな気がしますが、いい線行ってるのではないでしょうか。


鹿児島市平川動物公園

「トップページ」→「最新情報」→「4月17日  7頭のカピバラが仲良く同居しています。」

のページで家族のようすを見ることが出来ます。
[PR]
by capybaraengine | 2008-04-22 21:46
<< チョキさん またひとり >>
解析
IT GEAR