タイムマッスィーンにお願い
f0138828_14102957.jpg
突然ですが、長崎バイオパークにやってきました。
GWの来客ラッシュでカピたちがサービス怠慢になる前(参考)に
先んじて堪能してしまおうとしたわけではなくて、このバイオパークはバイオパークでも
2003年7月10日の長崎バイオパーク、カピ池です。

回りを見渡せばベビーラッシュの直後、ちみちみがゴロゴロしています。
f0138828_141429.jpg

見たところ生後およそ1ヶ月~3ヶ月ほど?の赤ちゃんカピたちです。
f0138828_14162568.jpg
お母さんは3頭ほどなんでしょうか。
みんな仲良く固まってカピバラ保育園を作っています。
f0138828_1418295.jpg
ほんとにちっちゃいコもいます。
1ヶ月かそこらぐらいなのでしょうか。

f0138828_14193423.jpg
                     『1ヶ月半です。』


                 「はい?なんでしょうチョキさん」


f0138828_1421753.jpg
           『ですから、2003年5月23日生まれの1ヶ月半ですってば』



                      「……えーと、それって…」



                       『ええっ?』(ワオキツネザルさん略)




そうなのです、5年前に初上陸した長崎バイオパークにて
我々、ちっちゃいちっちゃいチョキさんに会っているのです。
兄2=ジャンのビックリに気を取られてすぐには気がつかなかったのですが
動物相談室で教えてもらったチョキさんの誕生日をよく見てさらにビックリ。

あんなにちみちみだったコが無事にすくすく育って今や立派な大人カピに!
そしてまた縁があってここで再び出会えたというわけなのです。
f0138828_14313460.jpg
前回の姫路カピエントリーでチョキさんは当ブログ初登場、てなことを書いておりますが
実は微妙に「4歳のチョキさん」は初登場、というズルい言い回しをしてたりとか。
f0138828_14315439.jpg
いしかわ動物園に移ったセンさんも長崎出身、4歳ということなので
もしかしたら彼もこの場にいるかも知れません。(生年月日不明なので不確かなのですが。)
f0138828_1432494.jpg
そういうことですんで、これから姫路カピバラ、俄然プッシュしてまいりますよ。

まずは、こんなに引っ張りながら実はまだぜんぜんやってない姫センカピ展示場
(第一フライングケージ)の紹介を次回から。
ひさびさに動画も、動くチョキさんと動く兄2=ジャンをお届け。


あ、前回の訂正。
兄2=ジャンがケージで仕切ってあるのは、チョキさんとの隔離目的もあるそうです。
まだ体格差がありすぎるので直接は危険ということらしいです。
小屋はいっしょですが、ついたてで仕切って寝室は別々になっています。
[PR]
by capybaraengine | 2008-04-25 19:55 | 兵庫カピバラ(姫セン他)
<< 新しいいのち、ふたつ カピ王子入園式、そのようす >>
解析
IT GEAR