設計図を書き換えねば
f0138828_155341.jpg
ちびたちに攻撃されて隔離中の子カピさん。

ハデな傷あとがあるように見えますが、傷自体は問題なくふさがり
残っているのはハゲだけなわけで、悲壮な雰囲気も全くなくなっております。
むしろドタバタしているちびたちを尻目に、のほほほんと暮らしている感じすらあります。

隔離直後はネット越しの遠目で、誰なのかわからず、
他の子たちよりは体が大きく見えたため、その日の担当の飼育員さんに
「あの(隔離されている)子はカッピーですか?」と尋ねてみたところ
「あ…いや…(しばし考えて)カッピーじゃあ…ないですね……
一番小さい子です。」
とのお答え。

ということで、一番小さい子=07年5月22日生まれの末っ子=ちみカピ=隔離ちみ…と
呼んでいたわけです。

しかし今回。

あらためてカピたちひとりひとりの年齢を飼育員さんに尋ねてみました。
(今回は手が空いてそうで、またタイミングも合ったので。)
f0138828_1555925.jpg
まず、ちび2名は間違いなし。07年3月17日生まれの双子。
いじめっこになってしまいましたが、活発で野性的な面を持つという点では
王子カピらしいと言えるかもしれません。(……か、カピ王子とか……(汗)

そしていじめられっ子になってしまったメス。
一般公開はされていませんが、王子動物園内にて平和に暮らしております。
で、この子なんですが、実は、「ちみ」であるコトが判明。

え、すると…?

そうなのです、実は……隔離カピが「カッピー」(06年12月2日生)だったのですよー。

ずっと、「ちみ」なのかなー?大きいよなー。毛がもさもさだから
大きく見えるのかなーと長いことひっかかっていたのですが、
今回のことで得心がいきましたよ。

f0138828_156171.jpg
ということで、隔離ちみあらため、カッピーさん、夕方のお食事中です。
もりもり行っております。
f0138828_1563351.jpg
               見失っていたカッピーさん、みつかりました。
[PR]
by capybaraengine | 2008-06-30 22:13 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< カピバラのプレイファイティング... 脱走・逃走また疾走 >>
解析
IT GEAR