カピバラの同居人@長崎その1
f0138828_8281893.jpg
まずは「カピバラの池とオマキザルの島」ですので、フサオマキザルさん。
写真は6月28日に生まれたばかりの赤ちゃんといっしょのお母さん。
南米のジャングル在住で、たいへん頭のいいサルとして知られています。
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」でも大活躍してました。

f0138828_8284677.jpg
オマキザルは池を渡って来ることはありませんが、カピバラは島に自由に上陸することが出来ます。島の中でも適度な距離感を持ち、お互いちょっかいを出すことはありません。
f0138828_014433.jpg
                   島でのほほん。暑くない?

カピは池の外周でゴハンをもらうので、同時にエサを与えるコトがなく、両者の間にもめごとが起きないのですね。しかしそのうち若く好奇心旺盛な冒険者がカピの背中に乗って新天地を目指してくるかも…!(かも、ですが。)
f0138828_830585.jpg


ところで7月28日月曜日にNHKスペシャルでこのフサオマキザルさんが
特集されます。

NHKスペシャル「南米の驚異 道具を使うサル」 総合TV・午後10時より。

実は業界では全世界注目のサルだったようです。
やっぱり新天地を目指す日もそう遠くないかも知れません。
[PR]
by capybaraengine | 2008-07-27 09:05 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 長崎カピバラ紹介、11~15頭め 7月26日の神戸カピバラ >>
解析
IT GEAR