長崎カピバラ紹介、10頭め
f0138828_11554182.jpg
今回、お名前が判明した長崎バイオパークのカピバラ、最後のひとりになります。

おとなしいけれどたくましいアーリーちゃん。

お顔の特徴は、鼻の下のピンク部分の細かいポツポツ。

おとなしいけれどヒトなつっこい性格で、カリカリをあげようとしていたら
そばにいた別のメスに鼻と声で威嚇されたアーリーちゃん、サッと逃げ…た先にいた
別のメスにも脅され、こっちがその展開にアワアワしている次の瞬間、
素早く池に飛び込んで、泳ぎ去っていきました。

f0138828_11581763.jpg

アーリーちゃんは体が大きい子(上はタケシさんと)ですが、おとなしくて引くタイプのせいか
他のメスたちによくいじめられてしまうようです。体のハゲや生傷が絶えないそうで、
(写真にも前日にはなかった生々しい傷が写ってます)体をよく見ると、新しく生えた色の濃い毛と薄い色の毛が混じっています。
群れが一カ所に集まって泳ぐハーレム状態なときも、他の場所でぽつんとひとり。

しかしアーリーちゃん、この状況で実に上手にたくましく暮らしております。
f0138828_1274090.jpg
             なぜかタケシさんに乗っかろうとするの図。

f0138828_1210196.jpg
             不注意なお客さんを待ちかまえるの図。

アーリーちゃん実は脱走の名人なのです。
バイオパークカピ池における「脱走」とは、カピバラの池からの園内脱走のことです。
他の動物たちの展示場で、なぜかカピがエサをいっしょに食べてるー!とか
草食べてるー!とか芝生刈ってるー!とか、そういう状況ですね。

一部において一種の名物(笑)だったのですが、入り口を一カ所にしたことで
近年は減ったもようです。…以前よりは。

f0138828_1214534.jpg
          お客さんの来る方向をじっと見てるよー(かしこい)

f0138828_12163852.jpg
アーリーちゃん、カピ達の間では浮いてしまっていますが、ヒトに対してはよく懐き、カリカリアピールもするし、ナデナデもさせてくれます。応援したくなる存在です。

でもその体重で膝に乗ってくるのは、ちょっと勘弁……
[PR]
by capybaraengine | 2008-07-25 20:15 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 7月26日の神戸カピバラ 長崎カピバラ紹介、9頭め。 >>
解析
IT GEAR