なにかおいしいものをくださいアタック
f0138828_17575078.jpg
長崎バイオパーク名物、魔法のカリカリ。
自販機(ガチャガチャ)で購入できるドライフードなのですが
カピをはじめ各動物たちにたいへん評判がよろしい。
f0138828_1851136.jpg

特に昼を過ぎて、閉園前のゴハンがくるまでの午後の時間は食いつきがたいへんよろしい。
食いつきだけでなく、くださいアピールも、時間が経つにつれ激しくなってまいります。

動画~



第一段階としては寄ってくる、キュルキュルかわいく鳴く、からはじまり
f0138828_181152.jpg
首を上げ、何か噛んでいるかのように口を動かす(連動して首も動きます。)
ハッキリした意思を感じるおねだりです。次の段階は…

f0138828_1831713.jpg
                          乗る。
f0138828_1833654.jpg
                          乗る!

高じては、ごく稀だと思いますが、体をぶつけてきたり、金網を噛んだりヒトを噛んだりして
アピールする場合もないとは言い切れません。

しかしバイオパークのこのシステム、実は
「たくさん食べたければ自ら努力をしなくてならない」という、
意外にハードな仕組みになっているのではないかと。
そのためにいろんな創意工夫が編み出されて来た歴史が
あるのではないかと。適当に思いついたんでわかんないけど。

ところで今回カリカリをあげるにあたり、新兵器を持ってまいりました。







カリカリはガチャガチャのカプセルに入っているわけです。
そのふたをはずし適度な数をつまみ出し、手の平に乗せ
カピが食べている間はフタが落ちないようにホールドしつつ
写真を撮ったりスキを見てナデナデに移行してみたり
けっこうたいへんです。そこで…

f0138828_18153322.jpg
ウチで洗って乾かしたペットボトル~~
f0138828_1816541.jpg
買ったカリカリを詰めます。まとめ買いで!
f0138828_18172666.jpg
写真ではカプセルのカラは4個ですが、中は5個分(500円分)入っています。ぱっと見、少なそうに見えますが、これがけっこう持ちます。使わないときはペットボトルホルダーに差し(首からさげても良し)あげるときにはサッと取り出してザラザラと手の平にあける。割と便利でした。すごく便利なわけでもなかったんですが。

欠点としては…

・よそから持ち込んだエサをあげているのではないかと見とがめられるおそれが
あるんじゃないかと、悪いコトしてないのに終始ビクビク。
・ひとつひとつ自販機に買いにいく手間と時間が省けるため、
結果として予測以上の散財になってしまう。

欠点はすなわち「性格の問題だろう」の一言で片付けられるような気がするのですが。
[PR]
by capybaraengine | 2008-07-28 18:29 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< カピバラの同居人@長崎その2 夏休み前の一行事 >>
解析
IT GEAR