崖の上のカピ
f0138828_18464359.jpg
長崎帝国の長、「たけし」さんですが、どこにいるのかというと…

f0138828_18474650.jpg
高いところから、むふーん。
長崎バイオパークの展示場の周囲は一部が山の斜面になっています。割と急です。
この坂、去年はなぜか大人達が全員昇っていてビックリしました。
今年はたけしさんの他に、もう一頭上っていて、坂に上るカピはここでは
そう珍しくないようです。(その割に他の方のページで見たことないのはなぜだ。)
ちなみに頂上部分はすごく高くて人間の頭よりはるか上……と
記憶していましたが、今年見たらそうでもなかったです。
記憶の中で大げさになっていた模様です。

で、この傾斜、お母さんと赤ちゃん達がいる柵内展示場にもあります。
f0138828_18544238.jpg
親が上ると子供達はついて行ってしまうもので…

動画。(99秒)


後半、すばらしい脚力を見せてくれるのは、一番ちいさい、
撮影時生後25日の仔たちです。(アキちゃんの子。)

この素晴らしい潜在能力が、成長して大きく重たい体になっても
俊敏に動けるカピバラの意外性を生み出しているのですね。

f0138828_18575170.jpg
でもおとなが降りるときの足下は、おっかなびっくり。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-01 19:00 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 暑い日が続いております 新しいいのち、4つ >>
解析
IT GEAR