長崎カピバラ朝ごはん
f0138828_932216.jpg
この季節、長崎バイオパークのカピバラたちは何を食べているのでしょうか。
失礼ながらお食事中のところをチェック。
7月9日、10日の献立は、
草(野草)・キャベツ・カボチャ・ニンジン・サツマイモ・カリカリでした。
それぞれ人気順に見ていきますと…
f0138828_9351089.jpg
まずは青々とした新鮮な草。
これ、わりとそのへんに生えてる感じの草ですが、実際そのへんから取って来たそうで
ノゲシ」らしいです。
f0138828_9381623.jpg
次いでキャベツ…のやわらかい部分。カピのお食事のパターンとして、おしいしいもののやわらかい部分をまず食べる→硬い芯や茎はしばらくほっておく→もうやわらかい部分はないの?と思ったら固いとこ食べる。→完食。
f0138828_939526.jpg
大人気のカボチャもそのパターン。真ん中のやわらかく甘い部分だけ食べて皮まわりはしばらく放置。餌台はいくつか分けて、カピたちが群がって取り合いにならないようにしているのですが、それをいいことにカボチャのやわらかいところハンターが次々餌台を渡り歩いていました。
帝王・たけしさんなんですけど。
f0138828_9423975.jpg
ニンジンはやはり硬い部分から食べることになるので後回し。
この、スーパーには並ばないような、またはもうすこしエッチな造形だったらニュースネタになりそうな形のニンジンは、硬い部分が多そうでさらに人気薄。
f0138828_9451627.jpg
案外カリカリの人気がないなあと思っていたら、餌台に置かれたのはガチャガチャで買うカリカリとは別物でした。
左がガチャガチャの魔法のカリカリ。右はやや弾力のあるソフトタイプのラビットフード。
↓ラビットフード。踏まれて粉々。
f0138828_9483759.jpg
一番の不人気はサツマイモ。ひとくち囓っただけでずっと放置…夕ご飯の時間までまるのまま残っていたものがちらほら。中には餌台から放り出されてそのへんに転がっているのも…。
たしかに見た目も切り口が乾燥して黒いポツポツが出てきていかにも食欲をそそりませんでしたが…
おなかを空かせた鳥さんもクチバシでちょっとこそいで、あとは見向きもせずでした。
なんでしょう、秋を前に実はいまいちばんおいしくない時期なんでしょうか?

動画。お母さんズ+赤ちゃんズの朝ごはん。



カピバラがゴハン食べてるところはいつみても楽しいです。
何度見ても飽きません。
[PR]
by capybaraengine | 2008-08-07 21:19 | 長崎カピバラ(バイオパーク)
<< 長崎カピバラ朝ごはん・大人盛 暑い日が続いております >>
解析
IT GEAR