神戸母姉妹の秘密
f0138828_1891462.jpg
現在いしかわ動物園にて、4児の母となったもと神戸母2こと、キミさん。

以前は2005年に旭山から来た2頭のメスのひとりではないか?と
推測していたのですが、今回正確な出生が判明いたしました。なんと…

2003年7月12日に王子動物園で誕生した3つ子のひとり

つまり、神戸母とはひとつ違いの姉妹、もしくは妹分。
いっしょにいるときは控えめに後ろに下がっていたのはそういうわけもあるのですね。
ということは、神戸母はちびふたりの叔母…いや、父親は一緒の場合
なんていうんでしょう。
そして旭山メスの行方は…?もしかして神戸姉妹に追い出された?

f0138828_2015173.jpg
2004年撮影。
左のちっこいのがキミさんか、同じ時に生まれた兄弟。
右の中ぐらいのが母か、母の兄弟。

神戸母と言えば、この度なんと本名が判明いたしました。

f0138828_1820981.jpg
王子動物園の機関誌「はばたき」(年二回発行/300円)の最新版(62号)。
これに、飼育員さんたちが担当動物から個体をひとり選んで
動物の紹介をするというなかなか読み応えのある企画をやっているのですが、
その中でカピバラが、神戸母が取り上げられているのです。

f0138828_18233324.jpg
そしてその中で名前は「チュンさん」であるという記述があります。

f0138828_2011573.jpg
こんにちわ、チュンです。

動物たちの名前は、公募や前の動物園からついている名前をそのまま継いだ場合、
伝統的に決まっている(オスカバは必ず出目男さんとか)場合を別にすれば、
担当飼育員さんが考えているそうです。

「はばたき」にはチュンさんの紹介として
温厚で子供思いの母、群れをまとめるリーダー、とあります。
その両者の例として「エサを食べるとき常に子供たちを意識しながら
食事している
」のだそうですが…

あれ?

……いや、たしかに…意識しているのは間違いないと思うんですが…。
f0138828_20121255.jpg

[PR]
by capybaraengine | 2008-09-18 18:23 | 神戸カピバラ(王子動物園)
<< ジュンちゃんふたたび 9月18日は >>
解析
IT GEAR