カピバラのごはんタイム@富山
f0138828_2125528.jpg
公式によりますと、カピのあさごはんは午前9時頃。
ファミパの開場時間も9時なので、入園後ソッコーでカピ舎の前へ
行く必要があります。

我々今回も路線バス使用、富山駅前から30分足らずで園の真ん前のバス停に
つけてくれます。開園30分前に…。周囲はコンビニとかいっさいなし。
幸い、園外にあるトイレが開いているのでそこで色々準備をしつつ、
ゲート前のベンチで開園を待ちました。
そういえば開園一番乗りは初めてかも。

f0138828_21314748.jpg
待機中のトコトコ歩く動物型のアレ。帰りに見たらほとんど出払っていて大人気。

f0138828_21324856.jpg
この日見たメニューは笹だけでしたが、ふれあい広場内にある「ホール」(こどもどうぶつえんの動物用のキッチンや病院が窓越しに見られたり、書籍が置いてあったりする学習スペース。兼休憩所。)にはこんな展示が。

f0138828_21355997.jpg


f0138828_21361987.jpg
ファミパのカピバライラスト・第3号登場。

f0138828_21383457.jpg
フライパンをめくるとこんな感じに。

f0138828_2139291.jpg
                          忍者がいる。

f0138828_21393728.jpg
笹食べているところはいくえタンの写真ばかりですが、センタロウさんももちろんもらっていますよ。











北陸・ご当地ドリンクの旅。

f0138828_22492030.jpg
「酒蔵の水」金沢にて。飲んだ感想は…まあ、水。
いや、水の違いがわかるヒトってかっこいいけど、ワタクシには無理でした。

f0138828_22522845.jpg
「棒ほうじ茶」。北陸限定の「お~いお茶」。
棒茶はお茶の茎を使った焙じ茶で、加賀の文化。
自販機で普通に売られていて、滞在中すべてのドリンク中、コレを一番飲んだ気が。

f0138828_22541368.jpg
富山県氷見市の「きときと氷見地消地産推進協議会」。コンビニにて。
ええっと、麦茶でした…。ハイ。

f0138828_22571993.jpg
駅舎の方にピントが合ってしまった…。その富山駅で購入。
ローカルパッケージに目を奪われて、いわゆるお茶でないことに気づいてませんでした。
桑茶。ドクダミ茶とか杜仲茶とか、体に良さそう系の味。
ちなみにメーカーは

f0138828_22584967.jpg
廣貫堂さんでした。体にいい!マチガイナイ!

f0138828_2304940.jpg
ネーミングとキャラに釣られて購入。「カウヒー」。かわいい。
商品名で検索すると、熱烈なファンの方がたくさんおられました。
そしてキャラの名前は「モーモーちゃん」。キャラが描かれたトラックが
走ってるらしい。いいなあ。
味はローカルものではありがちな強い甘さ。
甘いと言えば、金沢のコンビニではマックスコーヒー売ってました。(関西にはなし。)

f0138828_2325077.jpg
これは飲んだのではなく、富山市ファミパのニホンカモシカ展示場に
サンプルとしてあったものです。

f0138828_2351784.jpg
こちらは高速バスが立ち寄った滋賀のSAで購入。フィギュア付き。
オレンジジュース、緑茶、アップルジュースでフィギュアが違います。
しまさこにゃんグッズを探したけど無かったなー。
このSAは神戸プリンからますの寿司まで売っていました。範囲広すぎ。


高速バスで思い出したけど、車内映画が、帰りはこの手の定番「釣りバカ日誌」の何作目かだったのですが、行きはなぜか「着信アリ」。なんで?
前のおっちゃんのヘッドホンから時折聞こえる女子高生の絶叫(後半になるにつれ数も音量もアップ)を聞きながらの大阪→金沢の旅でした。

f0138828_23125583.jpg
先述のSAにて。すごく気になったメニュー。豚より高いけど、牛よりは安いんだ…。
[PR]
by capybaraengine | 2008-10-03 23:16 | 北陸カピバラ
<< 恋の邪魔者・動画版 恋の邪魔者 >>
解析
IT GEAR